ホーム > 町政情報 > 入札契約情報 > 涌谷町町勢要覧作成業務委託

ここから本文です。

更新日:2015年2月10日

涌谷町町勢要覧作成業務委託

涌谷町町勢要覧作成業務の公募型プロポーザル方式にかかわる手続きを開始するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の6の規定を準用し、次のとおり公告します。

1 趣旨

平成27年に町政60周年を迎える涌谷町のこれまでのあゆみを掲載するとともに、町の政策やこれまで育んできた自然・伝統・文化・歴史等の涌谷町の魅力を掲載する。

このほか、定住および交流人口を増加させることが、当町としての大きな課題となることから、住んでみたい町・行ってみたい町というイメージを醸成するため、従来のような町勢要覧ではなく、これまでの既成概念にとらわれず、斬新な切り口で涌谷町の魅力をまとめ、町内外へと発信できる町勢要覧を作成するもの。

2 一般事項

(1)業務名:涌谷町町勢要覧作成業務委託

(2)業務内容:「涌谷町町勢要覧作成業務仕様書」のとおり

(3)選定方法:公募型プロポーザル方式

(4)契約方法:随意契約

(5)業務期間:平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

(6)予算額:総額(上限額):2,106,000円(消費税を含む)

(7)入札担当課:涌谷町企画財政課企画班

(8)業務担当課:涌谷町企画財政課企画班

実施要領・仕様書

 

涌谷町町勢要覧作成業務委託にかかわるプロポーザル実施要領(PDF:123KB)

涌谷町町勢要覧作成業務仕様書(PDF:76KB)

 

3 プロポーザルのスケジュール

(1)公告期間:平成27年2月10日(火曜日)から平成27年2月27日(金曜日)

(2)参加受付期間:平成27年2月10日(火曜日)から平成27年2月20日(金曜日)17時必着

(3)提案書作成に関する質問受付期間:平成27年2月10日(火曜日)から平成27年2月18日(水曜日)17時必着

(4)企画提案書受付期間:平成27年2月10日(火曜日)から平成27年2月27日(金曜日)17時必着

(5)プレゼンテーションおよびヒアリングの実施(時間別途通知):平成27年3月2日(月曜日)

(6)審査結果通知:平成27年3月4日(水曜日)

(7)業務委託契約締結:平成27年3月6日(金曜日)予定

4 プロポーザルの参加資格

次の参加資格事項に該当するものとする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者

(2)涌谷町から指名停止を受けている期間中でない者

(3)本委託業務を確実かつ円滑に遂行できる安定的かつ健全な財務能力を有する者

(4)国税・地方税の未納がない者

(5)過去10年類似した業務について実績のある者

5 提出書類等

(1)参加申込書(様式第1号(ワード:11KB))の提出

 ア.涌谷町ホームページから様式をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、受付・連絡先に提出する(郵送可)

(2)提案書作成に関する質問と回答

 ア.質問がある場合は、様式第2号(ワード:12KB)に必要事項を記載のうえ、ファックスまたは電子メールで問い合わせること。

 イ.回答は質問の都度、すべての参加申込者へ電子メールで返信する。ただし、特有の企画提案にかかわる質問は、質問者に対してのみ回答する場合がある。

(3)企画提案書等の提出

 ア.下記の企画提案書等を8部提出すること(郵送可)

  (ア)事業者の概要書(会社案内等)

  (イ)企画提案書(様式は問わない・作成スケジュール含む)

  (ウ)デザインカンプ(原寸サイズ)

  (エ)自社で制作した他自治体の町勢要覧サンプル

  (オ)概算見積書(提案内容に対応した概算見積)

 イ.下記の場所に提出すること

  (ア)提出場所 涌谷町役場企画財政課企画班

     〒987-0192 宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153-2

  (イ)提出方法 配達証明付き郵便、または、持参。

(4)プレゼンテーション及びヒアリング

 ア.プレゼンテーションは1参加者あたり、説明10分以内・説明者2名以内、質疑応答5分以内で行うこと。

 イ.プレゼンテーションに必要な資料(パワーポイント他資料データ等)がある場合は、参加者が準備すること。プロジェクターについては、涌谷町で用意する。

(5)結果通知

採用・不採用にかかわらず、文書等にて通知する。

提出書類様式

プロポーザル企画提案参加申出書(様式1)(ワード:11KB)

プロポーザルに対する質問回答書(様式2)(ワード:12KB)

6 事業者の選定と評価基準

事業者の選定は、涌谷町町勢要覧作成業務委託事業者選定会において、提出された企画提案書により、仕様書に記載する目的達成のための企画・デザイン等を有するとともに、価格面等の審査を行い、本業務の契約予定者を選考する。

評価基準は、次のとおりとする。

(1)企画提案の独創性・的確性

(2)委託業務実施にかかわる基本的な考え方の妥当性

(3)実施スケジュール・体制の妥当性

(4)見積内容・金額に関する実現性

7 審査方法

審査は、本業務の主管課である企画財政課の課長及び企画班班長、業務担当、農林振興課長、福祉課長、総務管理課長、町民生活課長、まちづくり推進課長で行うものとする。

評価基準は、次のとおりとする。

区分 評価基準 配点
書類審査 事業実施方針

・業務の内容や目的を理解し、企画・独創性や的確性、地域性等着眼点が優れているか。

25点
事業の具体性及びスケジュールの妥当性 ・スケジュールは具体的で現実的であるか。また、各事業の進め方が具体的に示されているか。 15点
業務体制 ・作成業務を遂行できる人員の確保等、体制が整えられているか。 10点
・作成業務を行ううえで、必要とされる専門知識や経験を有しているか。
・効率的・効果的に業務遂行が行える独自の対応、機能等をもっているか。
業務実績 ・同種業務の実績を有しているか。 20点
見積額 ・15×(最低入札価格/入札価格) 15点
ヒアリング審査 業務の仕様 ・説明力、質問に対する回答力、アピール度など、提案力を総合的に判断する。 15点
総合評点数 100点

8 委託業者の決定

(1)プレゼンテーションの点数による評価により、総合評価点数が一番高い業者と契約交渉を行い決定する。ただし、総合評価点数が高い業者が複数となった場合は、参考見積金額の低い方を上位とする。

(2)(1)により契約交渉を行った結果、辞退その他の理由で契約ができない場合は、次点の者と契約交渉を行う。

(3)参加者が1者の場合においてもプレゼンテーションを実施するものとする。

(4)(1)及び(3)の審査の結果、すべての応募者が60点に満たない場合は、委託候補者を決定しない場合がある。

9 その他

(1)参加申込書提出後の辞退は、速やかに連絡すること。辞退届は文書で提出すること。

(2)参加者が次の事項に該当した場合には、失格とする

 ア.実施要領を遵守しない場合

 イ.提出書類に虚偽の記載をした場合

 ウ.審査の公平性に影響を与える行動があった場合

(3)提出する書類の作成及び提出に要する経費は、応募者の負担とする。

(4)提出された書類は返却しない。なお、審査に必要な範囲で、提出書類を複製する場合がある。

(5)契約にあたっては、必要に応じて選定された提案内容をもとに、細部について打ち合わせを行い、内容を最終調整する。

10 提出・問合先

涌谷町役場企画財政課企画班 担当:金野

〒987-0192宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153-2

☎0229-43-2112

FAX0229-43-3133

E-mail gr-kikaku@town.wakuya.miyagi.jp

附則

1 この要領は公布の日から施行する。

2 この要領は契約締結後廃止する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政課企画班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2112

ファクス:0229-43-2693