ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

認知症の支援

認知症地域支援推進員として、認知症の方やその家族を支援する相談業務などを行っています。相談内容に応じて認知症初期集中支援チームや医療機関、介護サービス事業者、地域の支援機関と連携しサポートします。

また、いつまでも住み慣れた街で、自分らしい生活を継続するため、認知症サポーター養成講座や認知症カフェを開催しています。

認知症サポーター養成講座

住み慣れた地域で暮らしていけるように、地域の人々が認知症の理解や対応について学び、認知症の本人やその家族を支えられるようにすることを目的に、認知症サポーター養成講座を実施しています。

認知症サポーターを1人でも増やし、安心して暮らせるまちを、みんなでつくっていくことを目指すものです。

認知症の本人やその家族の応援者になるために認知症サポーター養成講座を受講してみませんか。

認知症カフェ

認知症のご本人や介護している家族、地域の方が認知症について「話ができる」「学べる」「相談できる」認知症カフェ(さくらカフェ)を実施しています。

お問い合わせ

福祉課包括支援班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5717