ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 医療・健康支援

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

医療・健康支援

自立支援医療(育成医療)

身体に障がいのあるまたはその可能性のある児童に対し、その障害を軽減または除去するための医療費を助成します。

対象者

町内に在住の18歳未満の児童で、次の障がいに該当する人

  • 肢体不自由
  • 視覚障害
  • 聴覚、平衡機能障害
  • 音声、言語、そしゃく機能障害
  • 心臓機能障害
  • じん臓機能障害
  • その他の先天性内臓障害
  • 免疫機能障害

助成額

医療費のうち、保険診療の自己負担分が原則1割になります。ただし、所得に応じて上限額があります。

申請先

町民医療福祉センター福祉課福祉班

TEL0229-43-5111(内線551・552)

必要なもの

  • 自立支援医療(育成医療)支給認定申請書(窓口に備え付けております) 
  • 健康保険証
  • 印鑑

自立支援医療(更生医療)

身体に障がいのある方に対し、その障害を軽減または除去するための医療費を助成します。

適用対象となる具体的な障害及び手術例等は、宮城県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

対象者

身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方が対象となります。

助成額

医療費のうち、保険診療の自己負担分が原則1割になります。ただし、所得に応じて上限額があります。

申請先

町民医療福祉センター福祉課福祉班

TEL0229-43-5111(内線551・552)

必要なもの

  • 自立支援医療(更生医療)支給認定申請書(窓口に備え付けております) 
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳

自立支援医療(精神通院医療)

精神に障がいのある方が通院している場合に、その医療費を助成します。

対象者

町内に在住で精神疾患で通院している人

助成額

医療費のうち、保険診療の自己負担分が原則1割になります。ただし、所得に応じて上限額があります。

申請先

町民医療福祉センター福祉課福祉班

TEL0229-43-5111(内線551・552)

必要なもの

自立支援医療(精神通院)申請に必要な書類(PDF:41KB)をご覧ください。

申請書等は窓口に備え付けております。また、宮城県のホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードし、ご使用いただけます。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉課福祉班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5717