ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康推進員

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

健康推進員

地区組織活動の担い手として活動してくれる方々です。

概ね20世帯に1人の割合で配置し、町長の委嘱を受け、自分の住む地区において健康づくりのための自主的な活動や町が実施する保健事業への協力を通して、地域における健康づくりの担い手として活動するものです。

任期は2年です。

健康推進員のめざすところ

  1. 健康推進員になったことをきっかけに自分の健康意識を高め、健康行動がとれるようになる。
  2. 健康推進員になったことをきっかけに家族へも健康づくりの働きかけができるようになる。
  3. 健康推進員になったことをきっかけに地域の健康状態に目を向けることができるようになる。また、地域の中での交流を活発にしていくことで、暮らしやすい、助け合いのある地域を育成できる。
  4. 地区内の他役員と連携をとり、いっしょに地域づくりに参画できる。(健康づくりをとおして地域づくりへとつなげていく)
  5. 健康推進員をやめたあとも、地域の健康づくりに積極的に参加・協力していく。

健康推進員の主な活動

  1. 地域活動の実践
    • 涌谷町に住む人みんなで、健康課題の解決に取り組み、健康づくりの実践・定着をめざす。
    • また、住民同士がコミュニケーションを図り「自分の健康は自分で守る」という自覚をもち、
    • 健康づくりに取り組むことを目的とする。
  2. 研修会及び会議への参加
    • 研修を通して保健・医療・福祉に関する情報や地域の状況について知り、
    • 自分や家族・地域の健康づくりにつなげていく。
    • また、他地区の健康推進員と一緒に研修を行うことで交流を持ち、仲間づくりをめざす
  3. 町の健康づくり事業への協力
    • 健康づくり事業を通して町や地域の健康状況について知り、
    • 自分や家族・地域の健康づくりにつなげていく。
  4. 食生活改善推進員活動
    • 全国組織として活動する食生活改善推進員は、
    • 「ヘルスメイト」の愛称で地域住民の生涯にわたる健康づくり活動を、
    • 食を通して地域において推進している。
    • 涌谷町では、健康推進員一人一人が、食生活改善推進員としての役割を担い、
    • 地域の健康の輪が地域全体に広がることをめざしていく。
  5. 子育て支援活動
    • 母と子のしあわせを願い、親子が地域に見守られ、人と人とのふれあいの中で
    • 安心して育児ができる環境づくりをお手伝いする。
  6. 日赤奉仕団活動
    • 赤十字の博愛人道の精神に基づき、身近な奉仕を広げ、全ての人々と手をつないで、
    • 明るく住みよい社会を築きあげていくために必要な実際的事業に奉仕する。

平成29年度涌谷町健康推進員協議会目標

基本目標

いっしょにつくろうみんなの健康

~各世代に合わせ、地域の健康づくり・食育活動を進めていこう~

活動目標

  1. 食育の大切さを伝え、望ましい減塩・食習慣を広めていこう
    • 「涌谷町食育月間」「食育の日」を広めよう
    • 食生活を見直すための「食事バランスガイド」を普及しよう
    • 男性が食に関心を持てるよう働きかけよう
  2. 早期発見・生活習慣の改善をめざして、特定健診をすすめよう
    • 健康推進員自らが、まず健診を受けよう
    • 担当世帯に声がけをして、健診受診者を増やそう
    • 生活習慣病予防について理解を深め、周囲へも伝達しよう
  3. 歯の健康づくりをすすめていこう
    • 一年に一回は歯科健診を受けよう
  4. 身体活動量を増やそう
    • 一日8,000歩を目指そう
  5. たばこの害の知識を広めていこう
    • 「受動喫煙」の害や「分煙」の大切さを広めよう
  6. 家族・友人・地域のコミュニケーションを大切にし、世代間交流をすすめよう
    • 地区の中で子供から高齢者まで、ふれあいと集いの場をつくろう

お問い合わせ

健康課健康づくり班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5717