ホーム > トピックス > 令和3年2月13日および3月20日に発生した地震被害にかかる「罹災証明書・被災証明書」の発行について

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

令和3年2月13日および3月20日に発生した地震被害にかかる「罹災証明書・被災証明書」の発行について

地震により家屋等に被害を受けた方に対する「罹災証明書」および「被災証明書」の申請受付を行います。

なお、「罹災証明書」は現地調査を行ったうえで発行しますので、請を受けてから発行まで1週間から2週間程度お時間をいただきます。

申請場所・受付時間

申請場所:涌谷町役場 本庁舎1階 税務課

受付時間:8時30分から17時15分まで(土・日・祝を除く)

罹災証明書

涌谷町内にある住家(災害発生時において居住の用に供していたもの)の被災程度を、「全壊」・「大規模半壊」・「半壊」・「準半壊」・「準半壊に至らない(一部損壊)」のいずれかに判定し証明します。

対象物件

涌谷町内にある住家(災害発生時において居住の用に供していたもの)

※持ち家・賃貸は問いません。

※事務所・店舗・倉庫・カーポートなど居住の用に供していないものは対象外となります。

申請人

災害発生時において上記物件に居住していた方

 

被災証明書

住家以外の建物や家財、自動車などの被害について、被災写真などに基づき被災証明書を発行します。

 

 

申請に必要なもの

身分証明書(運転免許証など)、被害状況のわかる写真、印鑑

なお、自動車の被災証明書発行には、車両番号が確認できる書類(車検証の写しなど)が必要です。

 

 



お問い合わせ

税務課税務班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2114

ファクス:0229-42-2693