ホーム > トピックス > 新型コロナウイルス感染症対策情報 > 緊急事態宣言に伴う飲食店への休業要請及び時短協力要請について(令和3年8月27日から)

ここから本文です。

更新日:2021年9月29日

緊急事態措置適用に伴う飲食店への時短協力要請について(令和3年8月27日午前0時から

【令和3年9月27日情報更新】申請方法などを更新しました。

大規模施設の運営事業者や食品衛生法上の飲食店営業の許可を受けていない小規模カラオケ店の運営事業者は申請先が異なりますので宮城県のホームページをご確認ください。

宮城県ホームページ】第2期新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【大規模施設等】(外部サイトへリンク)

涌谷町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(令和3年8月27日要請分)について

新型コロナウイルス感染症拡大を防止のため、宮城県の協力要請に応じて、全面的にご協力いただいた飲食店等の事業者に対し、協力金を支給するものです。

拡大防止協力金は、まん延防止等重点措置期間(8/20~8/26)、緊急事態宣言期間(8/27~9/12)、まん延防止等重点措置期間(9/13~9/30)のそれぞれで申請が必要となります。

 

飲食店への協力要請の内容

  • 対象期間:令和3年8月27日(金曜日)午前0時から令和3年9月13日(月曜日)午前5時
  • 対象区間:宮城県全域
  • 対象施設および要請内容:食品衛生法の営業許可を取得している以下の飲食店(宅配・テイクアウトを除く)
対象施設 A: 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店 B: A以外の飲食店
要請内容

休業(酒類またはカラオケの提供を取りやめる場合は時短営業も可能)

従前より午前5時から午後8時までの範囲内で営業しているAの店舗は、休業した場合のみ協力金の対象となります。

従来より午後8時から翌朝5時を含む時間帯に営業していた対象店舗は「休業」または「酒類またはカラオケの提供を停止し、対象期間中午前5時から午後8時までの範囲内での営業時間短縮の実施」が協力金の支給要件です。

 午前5時から午後8時までの時短営業

従前より午前5時から午後8時までの範囲内で営業しているBの店舗は協力金の対象外となります。

  

食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている飲食店(宅配・テイクアウトを除く)が対象です。

「選ぶ!選ばれる!!宮城飲食店コロナ対策認証制度」の認証店も、今回の要請の対象となります。

 

支給対象となる事業者の方

次のすべてに該当する事業者が申請可能です。

1.涌谷町内で食品衛生法の営業許可を取得している飲食店を運営していること。

営業形態によっては、食品衛生法の許可を取得していても対象外となる場合があります。

要請対象期間以前から対象店舗での営業実態があり、申請時点において営業を継続していることが必須です。

 

2.協力要請の対象期間すべてにおいて、要請に全面的に協力いただくこと。

全面的な協力とは対象期間中、すべての日において休業または時間短縮営業にご協力いただくことです。対象区域内で複数の飲食店を運営している場合はすべての対象店舗において要請にご協力いただくことが必要です。1つでも要請にご協力いただけない場合は支給できなくなりますのでご協力をお願いします。

協力要請期間以前から、午前5時から午後8時までの範囲で営業している場合は対象外です。

協力要請に応じたことが確認できる写真などを申請時に提出していただきます。

 

3.宮城県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得及び掲示等をしていること。

taisakujissityuinnsyoku宮城県の「新型コロナ対策実施中ポスター」を取得してお客様が見やすい場所に掲示していただくことが必要です。(宮城飲食店コロナ対策認証店の場合は認証ステッカーでも可)

宮城県の「新型コロナ対策実施中ポスター」を取得の他、業務ごとに定められたガイドライン等を確認し、感染防止対策を十分に実施したうえでの営業をお願いします。

宮城県ホームページ「新型コロナ対策中ポスター(飲食店用)」(外部サイトへリンク)

 

 申請書類について

今回の協力金は店舗ごとの売上高(消費税・地方消費税を除く)等に応じて支給額や申請方法が異なります。そのため申請の手引きをご確認のうえ、申請をお願いします。

  • 申請の手引きについて(PDF:400KB)

     

     

    ※一部抜粋しましたので、2種類の申請方法「簡易申請」、「通常申請」のご参考にしてください。 

     

     0827P4

    0827P5

     

     

     簡易申請に必要な書類

    1.交付申請兼実績報告書(様式第1号)(PDF:197KB)

      ※交付申請兼実績報告書(記入例)(PDF:209KB)

    2.店舗情報シート(様式第2号)(PDF:94KB) 

      ※店舗情報シート(記入例)(PDF:417KB)

    3.交付請求書(様式第6号)(PDF:127KB) 

      ※交付請求書(記入例)(PDF:138KB)

    4.飲食店営業許可書の写し

    5.申請者(法人の場合は代表者)の本人確認書類の写し

    6.申請者(法人の場合は法人名義)の銀行口座の通帳の写し

    7.簡易申請書類確認表(PDF:101KB)

     

    通常申請に必要な書類

    1.交付申請兼実績報告書(様式第1号)(PDF:197KB) 

      ※交付申請兼実績報告書(記入例)(PDF:209KB)

    2.店舗情報シート(様式第2号)(PDF:94KB) 

      ※店舗情報シート(記入例)(PDF:417KB)

     

    3.売上高情報シート(様式第2号別紙1-1又は2-1)

     ●様式第2号別紙1-1(PDF:88KB)1-2(PDF:88KB)1-3(PDF:91KB) 

      ※記入例1-1(PDF:240KB)・記入例1-2(PDF:215KB)・記入例1-3(PDF:237KB)

     ●様式第2号別紙2-1(PDF:98KB)2-2(PDF:99KB)2-3(PDF:97KB)  

      ※記入例2-1(PDF:239KB)・記入例2-2(PDF:240KB)・記入例2-3(PDF:223KB) 

    4.交付請求書(様式第6号) (PDF:127KB)

      ※交付請求書(記入例)(PDF:138KB)

    5.飲食店営業許可書の写し

    6.確定申告書 ※個人と法人で書類が異なります

    7.【複数店舗・事業を行っている場合】店舗ごとの2019年または2020年の月別売上高がわかる書類

    8.【売上高減少方式で基準額を計算した店舗】店舗ごとの2021年の売上高がわかる書類(売上台帳等)

    9.申請者(法人の場合は代表者)の本人確認書類の写し

    10.申請者(法人の場合は法人名義)の銀行口座通帳の写し

    11.通常申請書類確認表(PDF:117KB)

     

    申請方法・申請書送付先

    新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、可能な限り郵送での提出にご協力願います。

    なお、役場まちづくり推進課へお越しの場合は、マスクの着用をお願いいたします。

     

     

    協力金の申請は施設(店舗)のある市町村ごとになります。複数の市町村に施設(店舗)を有する場合には、市町村ごとに申請を行ってください。

     

     

    (送付先)

    〒987-0192 涌谷町字新町裏153-2

    涌谷町役場まちづくり推進課

     

    申請期間

    令和3年9月27日(月曜日)から令和3年10月29日(金曜日)

    当日消印・窓口提出有効

    申請に関する問い合わせ

    涌谷町役場 まちづくり推進課

    平日 午前8時30分から午後5時まで 

    電話:0229-43-2119

     

     協力金関連

    その他関連リンク

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    まちづくり推進課商工観光班

    宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

    電話:0229-43-2119

    ファクス:0229-42-3313