ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

特別定額給付金について

令和2年4月20日に「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

涌谷町では5月18日(月曜日)から郵送で申請書を発送いたします。

なお、現在「自動車税納税通知書」や「固定資産税納税通知書」などの郵送物が重なっているため、お手元に届くまで1週間程度期間を要する地区もございますのでご了承ください。

特別定額給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において涌谷町の住民基本台帳に記録されている方

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主

申請の方法

申請は次の2通りを基本とし、給付は原則として申請者(世帯主)本人名義の金融機関口座への振込みにより行います。

なお、感染拡大防止の観点から、役場に来庁しての申請はお控えくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

郵送申請方式

涌谷町から郵送された「特別定額給付金申請書」に必要事項を記入のうえ、次の添付書類とともに同封の返信用封筒で郵送してください。

郵送申請方式で必要となる書類

  1. 申請者(世帯主)の本人確認書(例えば、マイナンバーカード、運転免許証、保険証などのコピー)
  2. 振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードのコピー(通帳は見開きの1ページ目(支店名など詳細が記載してあるページ))
  3. 代理申請(受給)の場合は、1に加え代理人の本人確認書類(申請者(世帯主)以外の方の口座に振り込む場合など) 

オンライン申請方式

申請者(世帯主)がマイナンバーカードを持っている場合には、パソコン・スマートフォンでオンライン申請ができます。パソコンの場合は、ICカードリーダライタが必要となります。

申請受付期間

令和2年5月19日(火曜日)から令和2年8月18日(火曜日)まで

オンライン申請は令和2年5月15日(金曜日)から受付いたします。

振込時期

振込は随時行い、申請書を受付してから2週間程度で指定された口座に振り込みます。

申請の記載の誤りにご注意ください

特別定額給付金申請書ダミー

涌谷町から送付される特別定額給付金の申請用紙について、「②給付対象者(左図赤い破線部分)」を記載する際に、「希望しない」のチェック欄に「バツ印」をつけることで、給付を希望する場合でも、給付金が振り込まれなくなりますので、ご注意ください。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受けることができます。

詳しくは、下記の「総務省ウェブサイト」をご確認ください。

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)専用ページ(外部サイトへリンク)

制度全般に関する問い合わせ先

総務省コールセンター

総務省では、特別定額給付金に関する問い合わせに対応するため、「特別定額給付金(仮称)コールセンター」を設置しています。

電話番号:03-5638-5855

応対時間:午前9時~午後6時30分(土曜日・日曜日・祝日除く)

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)専用ページ(外部サイトへリンク)

特別定額給付金の申請に関する問い合わせ先

特別定額給付金の申請にかかわる問い合わせは、涌谷町まちづくり推進課にお問い合わせください。

涌谷町まちづくり推進課

電話番号:0229-43-2119

応対時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日除く)

お問い合わせ

まちづくり推進課まちづくり推進班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313