ホーム > トピックス > 火災多発に伴い火気の取り扱いには十分注意願います!

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

火災多発に伴い火気の取り扱いには十分注意願います

平成30年中に大崎消防本部内で発生した火災は70件でした。そのうち,遠田消防署管内で発生した火災件数は12件でしたが、平成31年に入り美里町・涌谷町では昨年の件数にせまる勢いで火災が多発しています。今後も空気が乾燥し風の強い日が続く可能性もある事から、火の元には十分に注意願います。

また,たき火・火入れなどの野外焼却により、その他火災が発生する時期となり、天候によっては焼却行為を自粛していただく事があります。火気の取り扱いには十分注意してください!

火災に関するQ&A

Q火災の多い月は?

A2月から5月までの乾燥する時期が多発しています。

Q火災の多い時間は?

A10時から14時の時間帯が多く発生しています。

Q火災の原因は?

A放火・放火の疑い、野焼き行為、火の不始末、電気製品火災などが多く見られます。

Q火災を防ぐには?

A火の取り扱いに注意する事、整理整頓を行い放火されない環境作り、電化製品の定期的な点検、住宅用火災警報器・消火器の設置などを行い、防災意識を高めましょう。

お問い合わせ

遠田消防署
電話番号0229-43-2351