ホーム > トピックス > 日本初の産金地の現代の金を栽培しようプロジェクトwithベガルタ仙台(申込受付期間を4月29日(土曜日)まで延長しました)

ここから本文です。

更新日:2023年4月17日

日本初の産金地の現代の金を栽培しようプロジェクトwithベガルタ仙台

ベガルタ仙台ロゴマーク

ベガルタ仙台のチームカラー「ベガルタゴールド」のルーツとなっている日本初の産金の歴史を持つ涌谷町が「現代の金」としてブランド化している玄米食専用米「金のいぶき」をベガルタ仙台と連携し、栽培するイベントを実施します。

今回は、ベガルタ仙台クラブコミュニケーターの富田晋伍さんとともに、「金のいぶき」の田植えに取り組んでいただきます。

実施概要

日程

令和5年5月6日(土曜日)(少雨決行)

場所

涌谷町内のほ場

当日のタイムスケジュール

次の予定で実施します。当日の天候や田植えの進行状況によって時間が前後する場合があります。

  • 10時:涌谷町役場で集合・受付
  • 10時30分:オリエンテーション(場所/涌谷町役場、涌谷町の歴史・文化などの紹介と田植えについて)
  • 10時50分:ほ場に移動(涌谷町所有のマイクロバスで移動予定)
  • 11時:ほ場到着・準備
  • 11時5分:田植え開始(田植えは、田植え機械の操縦と手植えを行えます)
  • 11時45分:田植え終了・着替え
  • 12時:昼食提供(金のいぶきをはじめとした涌谷町の食材が味わえるお弁当。雨天・強風の場合は、涌谷町役場で昼食)
  • 13時:ほ場から役場に移動(涌谷町所有のマイクロバスで移動予定)
  • 13時15分:涌谷町役場で解散

参加ゲスト

ベガルタ仙台クラブコミュニケーター冨田晋伍さん

ベガルタ仙台クラブコミュニケーター

富田晋伍さん

募集人数

20人(募集人数を超えた場合、抽選で決定)

募集締切

令和5年4月29日(土曜日)

参加費

500円(昼食代として)

持参物

汚れてもいい恰好(服・靴)、着替え、タオル、参加費(500円を受付時に集金します)

申込方法

指定のGoogleフォーム(外部サイトへリンク)または涌谷町企画財政課に電話(0229-43-2112)でお申し込みください。

協力

JA新みやぎ涌谷稲作生産部会

お問い合わせ

企画財政課企画班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2112

ファクス:0229-43-2693