ホーム > トピックス > 【地域おこし協力隊】宮城県涌谷町黄金発掘し隊(地域おこし協力隊)を募集します!日本初の産金地で黄金を掘り起こす!

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

【地域おこし協力隊】宮城県涌谷町黄金発掘し隊(地域おこし協力隊)を募集します!日本初の産金地で黄金を掘り起こす!

涌谷町黄金発掘し隊メインビジュアル

涌谷町は、西暦749(天平21)年に、日本で初めて金を産出し、時の天皇・聖武天皇が進めていた国家事業・東大寺の盧舎那仏建立に不足していた金をもたらし、完成へと導きました。

時は現代となり、涌谷町の日本初の産金の歴史にまつわる歴史が、黄金の国・ジパングの根源として、ストーリー「みちのくGOLD浪漫―黄金の国・ジパング、産金はじまりの地をたどる―」が令和元年度の文化庁日本遺産として認定されました。今後、認定された自治体とともに、「みちのくの金」にまつわる歴史遺産を磨き上げ、地域活性化へとつなげてまいります。

さらに、日本初の産金の歴史を涌谷町の誇りとして、基幹産業の農業において、栄養が豊富な玄米食専用米「金のいぶき」のブランド化の推進や希少性の高い「金にら」をはじめとした「金シリーズ」の農産物の生産が始められています。

涌谷町ではこれまで2人の地域おこし協力隊が任期を満了して定住し起業しています。

1人は「食」を切り口とした事業を基盤とした法人を立ち上げ、もう1人はJR涌谷駅前に町民の有志とともにゲストハウスを開業しました。

また、現在2人の地域おこし協力隊が活動中です。

1人は日本遺産「みちのくGOLD浪漫」の推進に、もう1人はJR涌谷駅前のゲストハウスの運営に携わっています。

そういった「金」にまつわる取り組みが推進されてきたことで、涌谷町の底力を掘り起こし、これまでなかった黄金の輝きがもたらされています。

今後もこの動きを加速させていくために、新たに活力にあふれ意志ある都市住民の皆さんのお力をお借りし、地域の住民や生産者、企業、団体と連携しながら涌谷町の活性化につなげていく「涌谷町黄金発掘し隊(涌谷町地域おこし協力隊)」として任命・委嘱するものです。

なお、涌谷町では、応募を検討されている方のライフスタイルに合わせやすいよう、「会年度任用職員型(雇用関係有り)」と「委託型(雇用関係無し)」の2つの形態で、地域おこし協力隊を募集します。

詳しくは、下記の募集要項からご確認ください。

 

会計年度任用職員型地域おこし協力隊

委託型地域おこし協力隊

会計年度任用職員型地域おこし協力隊

募集対象

  1. 次のaからbのいずれかに該当し、採用決定後、涌谷町に住民票及び生活拠点を移すことができる方
    1. 三大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏)又は政令指定都市(仙台市・札幌市・新潟市・静岡市・浜松市など)のうち、いずれも条件不利地域指定の対象区域外に現に住所を有する方
    2. 三大都市圏内(首都圏・中京圏・近畿圏)の一部条件不利地域で、条件不利地域以外の地域に現に住所を有する
    3. 該当地域等、詳しくはお問い合わせください。
  2. 令和2年4月1日現在、20歳以上~50歳以下の方(能力や経歴によって応相談)
  3. 涌谷町の地域住民と交流し意欲的に取り組める方
  4. 自らが主体的に事業を企画し実行できる方(aからcは一例)
    1. 涌谷町の農産物を使った商品開発や町内事業者の販路開拓、情報発信サポートなど
    2. 涌谷町の自然や空き家、空き地、町有地などの地域資源を活用し観光ビジネスを立ち上げたい方
    3. 農業に精通、または興味があり、新規就農、雇用就農などを目指す方
    4. 上記例が、地域おこし協力隊の活動の限りではありません。
  5. 任期終了後も涌谷町に定住し事業展開に意欲的な方
  6. 心身ともに健康な方
  7. 普通自動車免許を取得している方
  8. パソコン(文書作成、SNS利用など)の操作のできる方
  9. 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

業務概要

(1)農業にかかわる黄金発掘し隊

農業の黄金発掘し隊

涌谷町の基幹産業「農業」を活動現場として、連携先の生産者のもとで、涌谷町の特産品である小ねぎ・水菜・ほうれん草・にら・金にら等の施設園芸作物の生産・販売・情報発信等で支援し、涌谷町の農業の活性化につながる活動を行う。

  • 農業の生産活動の支援に関する業務
  • 生産する農産物の情報発信に関する業務
  • 農業を地域資源とした交流人口増加につながるイベント等を開催する業務
  • 日本初の産金地ならではの「金にら」等の農産物のブランド化の推進に関する業務
  • 生産する農産物を活用した新商品の開発に関する業務
  • 黄金発掘し隊の任期終了後、自立・起業につながる業務

上記は一例で、必ずしもすべてを行う必要はなく、連携先の生産者や涌谷町と協議し実際に活動内容を決定していきます。協議の上、隊員発案の事業を業務として行うことも可能です。

農業の連携先は、リンク先をご参照ください。有限会社氏家農場・株式会社いとうファーム

(2)日本遺産「みちのくGOLD浪漫」をはじめとした観光振興にかかわる黄金発掘し隊

日本遺産くすだま割

涌谷町をはじめ南三陸町・気仙沼市・平泉町・陸前高田市の2市3町が有する「みちのくの金」にまつわる歴史遺産が文化庁日本遺産として認定されました。(外部サイトへリンク)

涌谷町をはじめ南三陸町・気仙沼市・平泉町・陸前高田市の2市3町が有する「みちのくの金」にまつわる歴史遺産が文化庁日本遺産として認定されました。

涌谷町が有する「日本初の産金の歴史」に関連する地域資源や、「みちのくの金」に縁ある広域連携を活用した涌谷町の観光の活性化につながる活動を行う。

  • 涌谷町の「金」にまつわる観光プログラム開発や観光情報の発信に関する業務
  • 天平ろまん館を中心に観光客の受け入れ対応に関する業務
  • 天平ろまん館を中心に外国人観光客(インバウンド対応)の受入促進に関する業務
  • 日本遺産「みちのくGOLD浪漫」の構成自治体との観光面での連携業務
  • 黄金発掘し隊の任期終了後、自立・起業につながる業務

上記は一例で、必ずしもすべてを行う必要はなく、涌谷町と協議し実際に活動内容を決定していきます。協議の上、隊員発案の事業を業務として行うことも可能です。

認定された日本遺産「みちのくGOLD浪漫-黄金の国・ジパング、産金はじまりの地を巡る-」について

募集人数

2人

勤務地

涌谷町全域(涌谷町役場を基本とする)としつつ、必要に応じて町外での活動も認めます。

勤務時間

活動は原則として8時30分~17時15分(休憩1時間)とします。休日は土日・祝日・年末年始休業日のほか、年間に定められている有給休暇を取得できる者とします。

隊員の身分・待遇・福利厚生等

  1. 会計年度任用職員型地域おこし協力隊の身分は、涌谷町会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例におけるフルタイム会計年度任用職員とします。
  2. 任用は、初年度は任命の日から令和2年3月31日までとし、次年度からは年度毎に任命できるものとします。任用期間は、任用日から最長3年間まで延長できます。
  3. 給与は月額約160,000円(初年度)(能力・経験・資格によって最大196,900円(初年度)。住宅は別途役場が借り上げ)とします。任期が6ヵ月以上の会計年度任用職員型隊員には期末手当を予算の範囲内で支給します。その他手当(通勤・住居・時間外・夜間勤務等)の支給はしません。ただし、農業にかかわる活動を行う隊員について、時間外の活動等が発生する場合、必要に応じて受け入れ先の農業生産者からの報酬を受けられるものとします。
  4. 休暇に日常の業務に支障がない範囲で、兼業を認めます。兼業は、町に申請し町長が認める事業を対象とします。
  5. 町長から任命された地域おこし協力隊員は、町及び連携先等と協議の上、活動するものとし、次に定める場合は任命を取り消すこと及び更新しないことがあります。
    1. 本人から取り消しの願い出があった場合
    2. 不良行為(隊員としてふさわしくない行為)が認められた場合
    3. 傷病、事故等により、隊員活動等が継続できなくなった場合
  6. 隊員の活動期間中の活動に使用する車両やパソコンは、予算の範囲内で町が事業者と契約し手配します。その他、隊員活動に使用する車両の燃料費や活動に要する消耗品等は、年間予算から隊員の人件費と車両・パソコンに要する経費を差し引いた額を隊員に補助金として支給します。補助金の予算の範囲内で消耗品等を購入していただきます。
  7. 活動期間中の健康保険料、年金保険料などの社会保険等に加入します。
  8. 貸与される住居の光熱水費、電話等通信費、生活必需品、消耗品、移住に要する交通費・引っ越し費用などは隊員の負担とします。
  9. 農業にかかわる隊員について、任期終了後、隊員と農業法人との合意によって連携先への就職も可能です。また、隊員が独立して新規就農を希望する場合は、その支援も行います。

申込受付期間

令和2年5月1日~令和3年3月31日(応募用紙必着)

審査は、応募があり次第、随時速やかに行います。

応募方法

別に定める応募用紙に必要事項を記載し、住民票抄本(1通)とともに締切日までに郵送又はご持参ください。自己PRにつながる資料があれば、合わせてご提出ください

応募先

郵便番号:987-0192

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153-2

涌谷町役場企画財政課企画班

担当:金野

電話番号0229-43-2112

E-mail:gr-kikaku(アットマーク)town.wakuya.miyagi.jp

選考方法

書類及び面接による審査をします。

一次審査(書類審査)

  • 涌谷町地域おこし協力隊隊員応募用紙(ワード)(PDF(PDF:155KB))
  • 住民票抄本
  • 応募があり次第、随時審査します。
  • 選考結果は、応募が届き次第2週間以内に文書で通知します。

二次審査(面接による審査)

  • 涌谷町役場を会場に面接審査を行います。
  • 面接予定日は、一次審査後、随時実施します。
  • 最終選考結果は、面接日から2週間以内に文書で通知します。
  • 面接会場までの移動にかかる経費は、応募者にご負担いただきます。

委託型地域おこし協力隊

募集対象者

  1. 次のaらcいずれかに該当し、委嘱決定後、涌谷町に住民票及び生活拠点を移すことができる方
    1. 三大都市圏又は政令指定都市のうち、いずれも条件不利地域指定の対象区域外に現に住所を有する方
    2. 三大都市圏内の一部条件不利地域で、条件不利地域以外の地域に現に住所を有する方
    3. 該当地域等、詳しくはお問い合わせください。
  2. 令和2年4月1日現在、20歳以上~50歳以下の方(能力や経歴によって応相談)
  3. 涌谷町の地域住民と交流し涌谷町の活性化に意欲的に取り組める方
  4. 自らが主体的に事業を企画し、涌谷町が抱える課題解決につながる活動を実行できる方(aからcは一例)
    1. 涌谷町の農産物を使った商品開発や町内事業者の販路開拓、情報発信サポートなど
    2. 涌谷町の自然や空き家、空き地、町有地などの地域資源を活用し観光ビジネスを立ち上げたい方
    3. 農業に精通、または興味があり、新規就農、雇用就農などを目指す方。
    4. 上記例が、地域おこし協力隊の活動の限りではありません。
  5. 任期終了後も涌谷町に定住し事業展開に意欲的な方
  6. 心身ともに健康な方
  7. 普通自動車免許を取得している方
  8. パソコン(文書作成、表計算、SNS利用など)の操作のできる方
  9. 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

業務概要

(1)農業にかかわる黄金発掘し隊

農業の黄金発掘し隊

涌谷町の基幹産業「農業」を活動現場として、連携先の生産者のもとで、涌谷町の特産品である小ねぎ・水菜・ほうれん草・にら・金にら等の施設園芸作物の生産・販売・情報発信等で支援し、涌谷町の農業の活性化につながる活動を行う。

  • 農業の生産活動の支援に関する業務
  • 生産する農産物の情報発信に関する業務
  • 農業を地域資源とした交流人口増加につながるイベント等を開催する業務
  • 日本初の産金地ならではの「金にら」等の農産物のブランド化の推進に関する業務
  • 生産する農産物を活用した新商品の開発に関する業務
  • 黄金発掘し隊の任期終了後、自立・起業につながる業務

上記は一例で、必ずしもすべてを行う必要はなく、連携先の生産者や涌谷町と協議し実際に活動内容を決定していきます。協議の上、隊員発案の事業を業務として行うことも可能です。

農業の連携先は、リンク先をご参照ください。有限会社氏家農場・株式会社いとうファーム

(2)日本遺産「みちのくGOLD浪漫」をはじめとした観光振興にかかわる黄金発掘し隊

日本遺産くすだま割

涌谷町をはじめ南三陸町・気仙沼市・平泉町・陸前高田市の2市3町が有する「みちのくの金」にまつわる歴史遺産が文化庁日本遺産として認定されました。(外部サイトへリンク)

涌谷町が有する「日本初の産金の歴史」に関連する地域資源や、「みちのくの金」に縁ある広域連携を活用した涌谷町の観光の活性化につながる活動を行う。

  • 涌谷町の「金」にまつわる観光プログラム開発や観光情報の発信に関する業務
  • 天平ろまん館を中心に観光客の受け入れ対応に関する業務
  • 天平ろまん館を中心に外国人観光客(インバウンド対応)の受入促進に関する業務
  • 日本遺産「みちのくGOLD浪漫」の構成自治体との観光面での連携業務
  • 黄金発掘し隊の任期終了後、自立・起業につながる業務

上記は一例で、必ずしもすべてを行う必要はなく、涌谷町と協議し実際に活動内容を決定していきます。協議の上、隊員発案の事業を業務として行うことも可能です。

認定された日本遺産「みちのくGOLD浪漫-黄金の国・ジパング、産金はじまりの地を巡る-」について

活動報告

委託型地域おこし協力隊は、業務を実施するにあたり、活動内容が記載された実施計画書を作成し、涌谷町地域おこし協力隊設置要綱第3条に規定する活動を行うものとします。

また、涌谷町地域おこし協力隊設置要綱第8条に規定する毎月の活動状況について涌谷町委託型地域おこし協力隊活動日誌(様式1)及び涌谷町委託型地域おこし協力隊活動状況報告書(様式2)(PDF:164KB)を作成するものとします。

募集人数

1人

勤務地

涌谷町全域(涌谷町役場を基本とする)としつつ、必要に応じて町外での活動も認めます。

隊員の身分・待遇・福利厚生等

  1. 隊員は、町との雇用契約を結びません。
  2. 町長と別に定める仕様書に基づき委託型涌谷町地域おこし協力隊として委嘱を受け、契約を結びます。(仕様書・契約書(PDF:135KB)
  3. 任用は、初年度は委嘱の日から令和3年3月31日までとし、次年度からは年度毎に契約を更新できるものとします。委嘱期間は、委嘱日から最長3年間まで延長できます。
  4. 委託料は月額166,000円を基本としながら、隊員が特別な経験や技術、資格を有している場合など月額200,000円を限度として支払います。
  5. 町から委嘱を受けた地域おこし協力隊員は、町の指示に従い活動するものとし、次に定める場合は委嘱を取り消すこと及び更新しないことがあります。
    1. 本人から取り消しの願い出があった場合
    2. 不良行為(隊員としてふさわしくない行為)が認められた場合
    3. 傷病、事故等により、隊員活動等が継続できなくなった場合
  6. 隊員の活動期間中の活動に要する経費は、予算の範囲内で町が負担します。
  7. 貸与される住居の光熱水費、電話等通信費、生活必需品、消耗品、移住に要する交通費・引っ越し費用などは隊員の負担とします。住居を斡旋することも可能です。
  8. 農業にかかわる隊員について、任期終了後、隊員と農業法人との合意によって連携先への就職も可能です。また、隊員が独立して新規就農を希望する場合は、その支援も行います。

申込受付期間

令和2年5月1日~令和3年3月31日(応募用紙必着)

審査は、応募があり次第、随時速やかに行います。

応募方法

別に定める応募用紙に必要事項を記載し、住民票抄本(1通)とともに締切日までに郵送又はご持参ください。自己PRにつながる資料があれば、合わせてご提出ください

応募先

郵便番号:987-0192

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153-2

涌谷町役場企画財政課企画班

担当:金野

電話番号0229-43-2112

E-mail:gr-kikaku(アットマーク)town.wakuya.miyagi.jp

選考方法

書類及び面接による審査をします。

一次審査(書類審査)

  • 涌谷町地域おこし協力隊隊員応募用紙(ワード)(PDF(PDF:155KB))
  • 住民票抄本
  • 応募があり次第、随時審査します。
  • 選考結果は、応募が届き次第2週間以内に文書で通知します。

二次審査(面接による審査)

  • 涌谷町役場を会場に面接審査を行います。
  • 面接予定日は、一次審査後、随時実施します。
  • 最終選考結果は、面接日から2週間以内に文書で通知します。
  • 面接会場までの移動にかかる経費は、応募者にご負担いただきます。

農業の黄金発掘し隊の連携先:有限会社氏家農場と株式会社いとうファームについて

連携先1:有限会社氏家農場(外部サイトへリンク)

有限会社氏家農場

連携先2:株式会社いとうファーム(外部サイトへリンク)

株式会社いとうファーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政課企画班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2112

ファクス:0229-43-2693