ホーム > トピックス > ≪応募締切9月30日≫平成29年度宮城県涌谷町地域おこし協力隊を募集-この町のワクワクを創ろう!この町でワクワクしよう!-1名を募集します!

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

宮城県涌谷町地域おこし協力隊を募集

涌谷町地域おこし協力隊募集

涌谷町では近年、人口減少と少子高齢化が進み、東日本大震災以来、町の中心市街地において、空き地・空き店舗が増加しています。また、町の基幹産業においても高齢化が進み、担い手が不足している現状です。

そういった現状を打破する一手として、活力あふれる都市住民を「涌谷町地域おこし協力隊」として委嘱し、涌谷町民とともに、町の特産品となりうる新商品・農産物や観光資源発掘による観光事業などの開発を行い、涌谷町の活性化及び課題の解決を図ります。

業務概要

地域おこし協力隊員として、皆さんがお持ちの自由な発想を活かし、涌谷町の活性化・課題解決を行いながら、起業やアイディアの事業化につなげてみませんか?

活動するフィールドは、次の3つの分野から選択できます。

商品開発系業務

  • 涌谷町の地域資源(農作物や歴史、伝統、郷土食など)を活用した新商品の開発に関する業務
  • 開発した新商品の生産・販路開拓・販売・定着化に関する業務

地域資源発掘による観光ビジネス開発系業務

  • 涌谷町の地域資源(農作物や歴史、伝統、郷土食など)を活用した観光ビジネスの開発に関する業務
  • 開発した観光ビジネスの定着化

農業開発系業務

  • 涌谷町の農家所得増加につながるの作物の開発に関する業務
  • 開発した農作物の生産・販路開拓・販売・定着化に関する業務

横断的業務

  • 各活動に関する情報発信
  • 地域活動への提案と参画、実践
  • 地元企業・生産者との連携による事業展開

涌谷町地域おこし協力隊の活動紹介

「食」をテーマに活動を展開する涌谷町地域おこし協力隊の丹治奈緒子隊員は、涌谷町内の生産者と飲食店、消費者の3者をつなげることを目的とした「着地型観光企画『わくわく涌谷発見ツアー』」を実施しています。

第1回目の「わくわく涌谷発見ツアー」では、『日本みつばち物語』をテーマとして、涌谷町内で日本みつばちを養蜂する生産者さんと連携し、年に一度の採蜜の見学を行いつつ、養蜂や日本みつばちの生態や環境について学ぶセミナーを、町内外から集まった一般参加者16人に対して行いました。

その後、涌谷町役場近くの飲食店「いい味、出合い伊達のさと」と連携し、日本みつばちの希少な「百花蜜」と養蜂家の方が栽培した新鮮な野菜類や万能調味料「いも床」を使った「はちみつ御前」を提供しました。

今後も定期的に「わくわく涌谷発見ツアー」を実施し、涌谷町の食の魅力を掘り起こしつつ、丹治奈緒子隊員自身の生産者や飲食店とのネットワークを構築していき、将来的な開業につなげるよう、活動中です。

涌谷町地域おこし協力隊として自身のスキルを活かして活動し、将来の夢・目標を叶えるための企画立案や実行は、自由です。

ぜひ、涌谷町地域おこし協力隊として活動し、夢の実現を果たしてみませんか?

地域おこし協力隊活動紹介1

巣箱を前に日本みつばちの生態を伺います

地域おこし協力隊活動紹介2

巣箱から取り出した蜂の巣の処理実演

地域おこし協力隊活動紹介3

黄金の日本みつばちの「百花蜜」が顔を出します

地域おこし協力隊活動紹介4

生産者さんと参加者の皆さん

地域おこし協力隊活動紹介5

「だての里」さんで、献立のこだわりについて伺います

地域おこし協力隊活動紹介6

貴重な「百花蜜」と新鮮野菜がふんだんに使われた「はちみつ御前」

募集対象

(1)次の1から3のいずれかに該当し、採用決定後、涌谷町に住民票及び生活拠点を移すことができる方

  1. 三大都市圏又は政令指定都市のうち、いずれも条件不利地域指定の対象区域外に現に住所を有する方
  2. 三大都市圏内の一部条件不利地域で、条件不利地域以外の地域に現に住所を有する方
  3. 地域おこし協力隊員として2年以上活動した経験があり、かつ、解職から1年以内の方

該当地域等、詳しくはお問い合わせください

(2)平成29年4月1日現在、20歳以上~45歳以下の方

(3)涌谷町の地域住民と交流し涌谷町の活性化に意欲的に取り組める方

(4)商品開発(食品加工・飲食事業など)に精通又は興味がある方

(5)涌谷町の自然や空き家、空き地、町有地などの地域資源を活用し観光ビジネスを立ち上げたい方

(6)農業に精通、または興味があり、新規就農、雇用就農などを目指す方

(7)(4)~(6)について任期終了後も涌谷町に定住し町内での起業及び事業展開に意欲的な方

(8)心身ともに健康な方

(9)普通自動車免許を取得している方

(10)パソコン(文書作成、表計算、SNS利用など)の操作のできる方

(11)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

(4)~(6)は、いずれかに該当していれば可とします。

募集人数

1名(商品開発系・地域資源発掘による観光ビジネス開発系・農業開発系いずれかの分野を選択。横断的に取り組むことも可)

勤務地

涌谷町全域(涌谷町役場を基本とする)

勤務時間

活動は原則として8時30分~17時15分(休憩1時間)とします。

休日は土日・祝日・年末年始休業日とし、休日勤務及び時間外勤務をしたときは他の勤務日と振り替えるものとします。

雇用形態・期間

(1)隊員は、町嘱託職員として町長の委嘱を受けます。

(2)任用は、初年度は委嘱の日(平成29年7月1日)から平成29年3月31日までとし、次年度からは年度毎に委嘱できるものとします。任用期間は、任用日から最長3年間まで延長できます。

給与・賃金等

報酬は月額200,000円(住宅手当は別途、上限あり)とします。賞与、その他手当等の支給はしません。

待遇・福利厚生

(1)町から委嘱を受けた地域おこし協力隊員は、町及び研修先等の指示に従い活動するものとし、次に定める場合は委嘱を取り消すこと及び更新しないことがあります。

ア)本人から取り消しの願い出があった場合

イ)不良行為(隊員としてふさわしくない行為)が認められた場合

ウ)傷病、事故等により、隊員活動等が継続できなくなった場合

(5)隊員の活動期間中の活動に使用する車両及びパソコンは、町が貸与します。

(6)隊員活動に使用する車両の燃料費や活動に要する消耗品等は、町が負担します。

(7)活動期間中の社会保険料は町が負担します。

(8)住居の光熱水費、電話等通信費、生活必需品、消耗品、移住に要する交通費・引っ越し費用などは隊員の負担とします。住居を斡旋することも可能です。

申込受付期間

2017年4月13日から2017年9月30日まで(受付期間を延長しました)

審査は、申し込みがあり次第、随時実施します。

審査方法

別に定める応募用紙に必要事項を記載し、履歴書(写真を添付)、住民票抄本(1通)とともに締切日までに郵送又はご持参ください。自己PRにつながる資料があれば、合わせてご提出ください。

応募先

〒987-0192

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153-2

涌谷町役場企画財政課企画班

担当:金野・木村

電話番号:0229-43-2112

選考方法

書類及び面接による審査をします。

一次審査(書類審査)

  • 涌谷町地域おこし協力隊隊員応募用紙(ワード)(PDF)
  • 履歴書(市販の履歴書で可)
  • 住民票抄本
  • 選考結果は、書類到着後、2週間以内に文書で通知します。

二次審査(面接による審査)

  • 涌谷町役場を会場に面接審査を行います。
  • 面接日は、応募者と相談の上、決定します。
  • 面接会場までの移動にかかる経費は、応募者負担となります。
  • 最終選考結果は、面接後2週間以内に文書で通知します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政課企画班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2112

ファクス:0229-43-2693