ホーム > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 母子健康手帳の交付

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

母子健康手帳の交付

 母子健康手帳はお母さんとお子さんの健康を守るため、妊娠の経過や出産の状態、お子さんの発育経過、予防接種などを記録する大切なものです。

 医療機関を受診して妊娠がわかったら早めに妊娠の届け出を行い、「母子健康手帳」の交付を受けましょう。なお、涌谷町に住民登録のある方が対象です。

※令和2年度5月から、母子健康手帳の交付は完全予約制といたしました。詳細は下記をご参照ください。

 また、「母子健康手帳」とともに「母子健康手帳別冊」を交付します。この中の「妊婦一般健康診査受診票」は妊娠中、医療機関で健康診査を受けるときに、かかった費用の一部を公費で負担するためのものです。定期的な健康診査を受けるとともに、日頃から健康に気をつけましょう。

届出方法

 事前に、涌谷町町民医療福祉センター健康課健康づくり班へ電話し、予約してください。電話予約は、月曜日から金曜日の8時30分~17時15分まで、随時受け付けています。

電話番号:0229-43-5111(内線525)

届出場所

涌谷町町民医療福祉センター健康課健康づくり班

手続きに必要なもの

1.妊婦本人が届け出する場合

1.妊娠届(医療機関より発行) 2.個人番号カードまたは通知カード 3.本人確認できるもの(顔写真入りの個人番号カード、または運転免許証、パスポート、保険証等)

2.妊婦以外の人が届け出する場合

1.妊婦の妊娠届 2.妊婦の個人番号カードまたは通知カード 3.届出者の本人確認ができるもの(顔写真入りの個人番号カード、または運転免許証、パスポート、保険証等)

※妊婦と別世帯の人が届出する場合は、委任状が必要です。

 下記のファイルからダウンロードが可能ですが、不明な場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。

 母子健康手帳交付委任状(PDF:63KB)

妊婦一般健康診査

 健康な赤ちゃんを産み育てるためには妊娠中に定期的な健康診査を受けることが大切です。

母子健康手帳別冊に添付されている受診票を使っていただくと、14回分の妊婦健康診査(基本診察、貧血検査、尿検査等)の費用の一部が公費で負担されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康課健康づくり班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-25-7973

ファクス:0229-43-5717