ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

保育所

保育所は、ご両親が働いていたり、病気で入院していたりなどの理由で、家庭で子どもの保育ができない場合に、お子さんを預かり保育する施設です。

対象者

涌谷町に在住し、両親とも常時、自宅外で働いているなどの理由で、児童を養育する人がいない方が対象となります。

保育所利用料

規定による保育所利用料をお支払いいただきます。

子どもの数や世帯の所得状況によって保育所利用料の軽減措置があります。

令和元年度育所利用料(標準時間)(PDF:139KB)

令和元年度保育所利用料(短時間)(PDF:213KB)

なお、保育所利用料の規定については、福祉課子育て支援室までお問い合わせください。

保育時間

月曜日~土曜日の午前7時から午後6時30分(祝日、年末年始を除く)

町外の認可保育所等を希望する場合、自治体間の協議が必要となります。在住する町に申請してください。

町内の保育所一覧

町立保育所

施設名

所在地

定員

受入年齢

電話番号

さくらんぼこども園

涌谷町上郡字永根1番地2

153名

0歳児(6ヶ月以上)~2歳児

0229-43-6681

私立保育所

施設名

所在地

定員

受入年齢

電話番号

涌谷保育園(外部サイトへリンク)

涌谷町字立町18番地8

110名

0歳児(6ヶ月以上)~5歳児

0229-42-2333

涌谷修紅幼稚舎 涌谷町字追廻町17番地 19名

0歳児(6ヶ月以上)~2歳児

0229-43-5155

 

入所手続きについて

年度途中の入所については福祉課子育て支援室までお問い合わせください。

令和2年度の入所児申込については令和元年10月を予定しており、現在準備中です。

入所の基準

涌谷町内に在住し、保護者が仕事や病気などのため、お子さんを家庭で両親ともに次のいずれかの理由で保育ができない場合に申し込みができます。具体的には下記のような要件となっています。

  • 就労している
  • 妊娠中であるか出産後間もない
  • 疾病や負傷があったり、精神、身体に障害がある
  • 長期にわたり同居の親族を介護している
  • 災害復旧にあたっている
  • 求職活動(起業準備を含む)をしている
  • その他、上記に類する状態として認める場合

申請方法

必要書類を福祉課子育て支援室にご提出ください。

必要書類は9月下旬に福祉課子育て支援室、さくらんぼこども園、涌谷保育園、涌谷修紅幼稚舎で配布します。

受付期間

令和2年度の入所申込み期間については10月を予定しています。

感染症に罹患した際の届出書(さくらんぼこども園)

さくらんぼこども園の在園児が、感染症に罹患した際に園に提出する意見書、登園届、及び薬を預ける際に提出する与薬依頼書の様式を下記に添付しています。必要な場合は印刷してお使いください。

医師意見書様式(担当医師記入)(PDF:94KB)

登園届様式(保護者記入)(PDF:98KB)

与薬依頼書様式(保護者記入)(PDF:182KB)

与薬依頼書様式(保護者記入)(word様式)(ワード:42KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉課子育て支援室

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5717