ホーム > 産業・観光 > 企業誘致 > 黄金山工業団地

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

黄金山工業団地

涌谷町の概要

 涌谷町は、仙台市から北へ約50kmに位置し、国道346号、108号が交差する県北の道路交通要所です。日本初の産金の地、万葉集北限の里でもあり、奈良東大寺大仏の鍍金に貢献するなど、歴史と自然に恵まれたまちです。また、「保健・医療・介護・福祉」の一体的な取組みは全国のモデルとして評価されています。
 企業の誘致・育生を最重要課題と位置づけ、企業立地促進奨励金や便宜供与を拡充するなど、雇用創出のため鋭意努力しております。

黄金山工業団地の紹介

 当工業団地は、国道346号まで200mで連絡しており、東北自動車道及び三陸自動車道まで共に30分でアクセス可能です。また石巻市と大崎市の中間に位置し、労働力の確保も比較的容易です。平成29年6月の完成を予定しています。

黄金山概要

koutsuu

 

 

 

 

 

 

 

 

造成工事の進捗状況

 

平成29年5月17日撮影(動画紹介)

 

平成29年1月6日撮影(動画紹介)

 

黄金山2.16

平成28年9月21日撮影

 

 

お問い合わせ

まちづくり推進課企業立地推進室

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313