ホーム > 町の紹介 > 町長室 > 涌谷町長からの挨拶

ここから本文です。

更新日:2015年9月1日

涌谷町長からの挨拶

大橋信夫町長2

涌谷町のウェブサイトへようこそいらっしゃいました。

当町は、宮城県の県庁所在地、仙台市から北東へ車で約1時間の距離にあり、豊かな自然に恵まれた農業の盛んな町です。

また町内黄金山一体において日本で初めて産出された黄金は、当時、聖武天皇により造営されていた東大寺の盧舎那仏(大仏)の鍍金として天平21年(749年)に献上され、この貢金に喜んだ天皇は元号を「天平」から「天平感宝」に改元されました。この古代東北に燦然と輝く事績は大伴家持により万葉集にのこされており涌谷町は万葉北限の地ともなっています。

町長以下職員一同は、涌谷町の豊かな自然や歴史を最大限に活かすと共に、多種多様な人材育成に力を注ぎながら、福祉や環境の面でも豊かさを実感できる町、子どもたちが自信と誇りをもって生活できる、活力のある町づくりに努めてまいります。

この活力のある町づくりの情報発信するため、当ウェブサイトを開設し、くらしの情報や、観光、特産品・イベントの紹介、行政運営の内容などを公開しています。

今後も、町内外のみなさんに親しまれるウェブサイトづくりに努め、町民生活に密着した情報提供を充実させたいと考えておりますので、たびたびご覧いただき涌谷町を実感していただければ幸いです。

涌谷町長 大橋 信夫

お問い合わせ

総務課総務班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2111

ファクス:0229-43-2693