ホーム > 暮らしのガイド > 定住・移住 > わくや新生活応援補助事業

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

わくや新生活応援補助事業

 涌谷町に移住・定住を考えている皆さまを対象に、涌谷町では、人口の減少を抑制し、定住の促進と地域の活性化を図るため、当町への移住を目的とした世帯が、新たに住宅を建築、購入または民間賃貸住宅へ入居することに対して、補助金を交付します。この補助事業は4種類のメニューがありますので、ご自身がどのメニューの対象となるかどうか、気軽に問合せください。

 なお、予算の範囲内での補助となりますのでお早めに申込みください

 ◆補助メニュー

  1 涌谷町移住促進住宅取得補助事業

  2 涌谷町住宅取得助成事業

  3 涌谷町結婚新生活支援事業

  4 涌谷町民間賃貸住宅家賃助成事業 

  

 リーフレット・パンフレット

わくや新生活応援補助事業リーフレット(PDF:109KB)

涌谷町移住・定住パンフレットP.1(PDF:518KB)

涌谷町移住・定住パンフレットP.2(PDF:1,369KB)

涌谷町移住・定住パンフレットP.3(PDF:1,908KB)

涌谷町移住・定住パンフレットP.4(PDF:483KB)

 

移住関連イベントのご案内 [終了しました]

 

 涌谷町や宮城県北部に位置する登米市・栗原市・大崎市・色麻町・加美町・美里町の3市4町が宮城県主催により合同で東京都千代田区有楽町の交通会館で「第2回みやぎ移住フェア なじょなとこ祭」を開催します。

 涌谷町や宮城県北部に移住を検討している方、Uターンを検討している方等、是非お越しください。

 また、家族、親戚、知人で移住を検討している方がいましたら、今回のイベントをお知らせください。

 

  • 開  催 日  平成30年6月17日(日) 11:30~14:00
  • 場  所  東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館8階
  • 問合せ先      みやぎ移住サポートセンター(090-1559-4714)

  ◆問合せ先や詳しい内容等は、チラシをご覧ください。  

      第2回みやぎ移住フェア なじょなとこ祭 チラシ(PDF)(PDF:1,450KB)  

  

 1涌谷町移住促進住宅取得補助事業

対象要件

  1. 涌谷町内に住宅を取得してから、1年以内に世帯全員が涌谷町外から転入した世帯
  2. 世帯に属する者全員が納付すべき市区町村民税の滞納がないこと
  3. 世帯に属する者全員が暴力団員でないこと

補助対象経費

  1. 住宅本体の建築費又は購入費(付帯工事、土地購入費は対象外)
  2. 中古住宅購入時の修繕費(居住に必要とされる修繕に限る)

補助金額

  1. 基本補助金

補助対象経費の10%(千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)とし、上限20万円

2.加算補助金

1.子育て世帯加算金

義務教育以下の子供(妊娠中も含む)が1人以上含まれており、第1子は10万円加算、第2子は更に5万円加算、第3子以降は更に5万円加算とし、加算上限20万円

2.町内建築業加算

ア新築および新築購入:20万円

イ中古住宅の修繕:10万円

主たる施行が町外業者であっても、下請・部分施工等で加算額以上の工事を受注した場合も対象とする

必要書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 世帯主氏名及び続柄が記載された転入世帯全員の住民票の写し
  3. 付近見取図その他の位置図
  4. 工事請負契約書または売買契約書の写し
  5. 中古住宅の修繕費については契約書または領収書の写し
  6. 町内建設業者が下請・部分施工等をした場合、それを証する契約書または領収書の写し
  7. 市区町村民税等の滞納がないことを証する書類
  8. 建物の登記事項証明書の写し
  9. 妊娠中の子育て世帯については母子健康手帳の写し
  10. その他町長が必要と認める書類

申請時期

  1. 住宅を取得してから1年以内

申請場所

  • 涌谷町役場まちづくり推進課

関連ファイル

  1. わくや新生活応援補助事業交付要綱(PDF:89KB)
  2. わくや新生活応援補助事業様式集(Word)

 

2涌谷町住宅取得助成事業

対象要件

  1. 涌谷町内に世帯全員が涌谷町外から転入し、民間賃貸住宅に1年以上5年未満居住した後、住宅を取得してから1年以内の世帯
  2. 世帯に属する者全員が納付すべき市区町村民税の滞納がないこと
  3. 世帯に属する者全員が暴力団員でないこと
  4. 東日本大震災被災者で町長が認める者

補助対象経費

  1. 住宅本体の建築費又は購入費(付帯工事、土地購入費は対象外)
  2. 中古住宅購入時の修繕費(居住に必要とされる修繕に限る)

補助金額

  1. 基本補助金

補助対象経費の10%(千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)とし、上限20万円

2.加算補助金

1.子育て世帯加算金

義務教育以下の子供(妊娠中も含む)が1人以上含まれており、第1子は10万円加算、第2子は更に5万円加算、第3子以降は更に5万円加算とし、加算上限20万円

2.町内建築業加算

ア新築および新築購入:20万円

イ中古住宅の修繕:10万円

主たる施行が町外業者であっても、下請・部分施工等で加算額以上の工事を受注した場合も対象とする

必要書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 世帯主氏名及び続柄が記載された転入世帯全員の住民票の写し
  3. 付近見取図その他の位置図
  4. 工事請負契約書または売買契約書の写し
  5. 中古住宅の修繕費については契約書または領収書の写し
  6. 町内建設業者が下請・部分施工等をした場合、それを証する契約書または領収書の写し
  7. 市区町村民税等の滞納がないことを証する書類
  8. 建物の登記事項証明書の写し
  9. 妊娠中の子育て世帯については母子健康手帳の写し
  10. 東日本大震災被災者にあっては罹災証明書の写し
  11. その他町長が必要と認める書類

申請時期

  1. 住宅を取得してから1年以内

申請場所

  • 涌谷町役場まちづくり推進課

関連ファイル

  1. わくや新生活応援補助事業交付要綱(PDF:89KB)
  2. わくや新生活応援補助事業様式集(Word)

 

 3涌谷町結婚新生活支援事業

対象要件

  1. 平成30年1月1日から平成31年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された世帯(夫婦ともに涌谷町在住者でも対象)
  2. 対象となる住居が涌谷町内であること
  3. 補助金の申請時点で夫婦の住民票が対象となる住居にあること
  4. 生活保護による住宅扶助や、その他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
  5. 夫婦ともに納付すべき市区町村民税の滞納がないこと
  6. 夫婦ともに暴力団員でないこと

補助対象経費

  1. 住居費

1.婚姻を機に新たに住宅を購入した費用(付帯工事、土地購入費は対象外)

2.新婚生活を行うにあたり必要となった修繕・リフォーム費用(備品類は除く)

3.賃貸した住宅にかかる賃料(6ヶ月分)、敷金、礼金、共益費(6ヶ月分)、仲介手数料の費用(勤務先から住宅手当が支給されている場合は、その額を差し引いた額)

2.引越費用

1.婚姻を機に行った引越に係る引越業者や運送業者に支払った費用(処分費、レンタカー謝礼等は対象外)

補助金額

  1. 住居費と引越費用の合算額で、上限30万円

必要書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 夫婦の住民票の写し
  3. 夫婦が記載されている戸籍謄本
  4. 新婚世帯の所得証明書(課税証明書)
  5. 市区町村民税等の滞納がないことを証する書類
  6. 住居費用の領収書の写し
  7. 引越費用の領収書の写し
  8. 住宅の売買契約書または賃貸借見積書あるいは賃貸契約書の写し
  9. 住宅手当支給証明書(様式第2号)(賃貸借により住居費を申請する場合)
  10. 貸与型奨学金の返還額が分かる書類(貸与型奨学金を返済中の場合)
  11. その他町長が必要と認める書類

申請時期

  1. 平成31年3月31日まで

申請場所

  • 涌谷町役場まちづくり推進課

関連ファイル

  1. 涌谷町結婚新生活支援事業リーフレット(PDF:344KB)
  2. 涌谷町結婚新生活支援事業交付要綱(PDF:60KB)
  3. 涌谷町結婚新生活支援事業様式集(Word)

 

4涌谷町民間賃貸住宅家賃助成事業

対象要件

  1. 単身世帯を除く世帯であって、平成30年1月1日以降に世帯全員が涌谷町外から転入し、民間賃貸住宅(家賃月額4万円以上)に入居した世帯
  2. 世帯に属する者全員が納付すべき市区町村民税の滞納がないこと
  3. 世帯に属する者全員が暴力団員でないこと

補助対象経費

  1. 民間賃貸住宅の入居に係る家賃および共益費(勤務先から住宅手当が支給されている場合は、その額を差し引いた額)

補助金額

  1. 家賃補助金

補助対象経費2分の1を乗じた額または1万円のいずれか低い額に賃貸月数(24ヶ月を限度とする)を乗じた額(千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)

2.子育て世帯加算補助金

義務教育以下の子供(妊娠中も含む)が1人以上含まれている場合、5千円加算

 

必要書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 世帯主氏名及び続柄が記載された転入世帯全員の住民票の写し
  3. 民間賃貸住宅の契約書の写し
  4. 住宅手当支給証明書(様式第2号)
  5. 市区町村民税等の滞納がないことを証する書類
  6. 妊娠中の子育て世帯については母子健康手帳の写し
  7. その他町長が必要と認める書類

申請時期

  1. 涌谷町に転入し民間賃貸住宅に入居後

実績報告

  1. 報告時期

当該会計年度末に3月分の支払いが完了した時点で、速やかに報告すること(翌年度に繰り越さないこと)

2.添付書類

1.実績報告書(様式第7号)

2.家賃を支払ったことを証する書類(領収書、口座振替証明書等)

3.その他町長が必要と認める書類

補助金の支払い

1.実績報告提出後、当該年度分を支払い

その他

下記事項に変更があった場合は、速やかに変更承認申請書(様式第5号)を提出すること

1.賃貸家賃に変更が生じた

2.入居世帯に異動が生じた

3.住居手当支給額に変更が生じた

4.新たに住宅を取得することになった

5.その他上記事項に変更が生じた

申請場所

  • 涌谷町役場まちづくり推進課

関連ファイル

  1. わくや新生活応援補助事業交付要綱(PDF:89KB)
  2. わくや新生活応援補助事業様式集(Word)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進課まちづくり推進班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313