ホーム > 暮らしのガイド > 定住・移住 > 移住支援金のお知らせ(東京圏から宮城県に移住される方へ)

ここから本文です。

更新日:2022年8月19日

移住支援金のお知らせ(東京圏から涌谷町に移住される方へ)

移住支援金について

東京23区に在住または、東京圏在住で23区内に通勤(大学等への通学期間も含む)する方が宮城県に移住し、対象求人へ就業する等の一定の要件を満たす場合に、移住先の市町村が予算の範囲内において支給するものです。

予算の範囲での支給となりますので、必ず事前にご相談ください。

支給額

世帯100万円単身60万円

(世帯移住により、18歳未満の世帯員の方が一緒に移住される場合は18歳未満の方おひとりにつき30万円加算されます)

要件

移住支援金の支給要件は下記の「主な要件1.~3.」の他にも様々な要件等がありますので、

詳しくは移住専用サイト「みやぎ移住ガイド(外部サイトへリンク)」でご確認ください。

主な要件

1. 移住元

東京23区在住者、または東京圏から東京23区への通勤者

住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上かつ直近の1年以上、東京23区内に在住、または東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(一部地域を除く))に在住し、東京23区内へ通勤をしていた方

 なお、東京23区内の大学等に通学し、23区内の企業へ就職した方については、通学期間も上記対象期間に加算することが可能です。

2. 移住先 (1)「宮城移住ガイド」に掲載されている対象求人に就業した方
(2)「みやぎUIJターン企業支援補助金」の交付決定を受けた方
(3)ご自身の意志で地方に移住し、移住先を生活の拠点として、移住元での業務を引き続きテレワークで行う方
(4)専門人材事業を活用して就業された方

(5)涌谷町が設定した次のいずれかの関係人口に該当する方


・涌谷町へふるさと納税されている人
・涌谷町が参加する移住イベントに参加した人
・涌谷町でボランティア活動の経験がある人
・涌谷町にルーツがある人

3. 移住後 支援金申請後、5年以上継続して居住する意志のある方

 

申請期限

移住後、3カ月経過~1年以内に移住先の申請する必要があります。

予算の範囲での支給となりますので、事前に必ずご相談ください。

問合せ先

移住に関する相談について

みやぎ移住サポートセンター(東京都千代田区有楽町2年10月1日)

電話:090-1559-4714

メール:miyagi@furusatokaiki.net

移住専用サイト:宮城移住ガイド(外部サイトへリンク)

 

移住支援金の申請について

涌谷町まちづくり推進課

電話:0229-43-2119

 





Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進課まちづくり推進班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313