ホーム > 産業・観光 > 観光 > 特産物・伝統工芸品

ここから本文です。

更新日:2016年11月1日

特産物・伝統工芸品

涌谷町の特産物や伝統工芸品をご紹介します。

zan2 

特産物

おぼろ豆腐・おぼろ汁

おぼろ豆腐

おぼろ汁

軟らかく、なめらかな食感の「おぼろ豆腐」は、江戸時代末期に関西から来たお坊さんが、お寺のわらじ脱ぎ場になっていた豆腐屋へ作り方、食べ方を伝授し、それが地域に広まったと伝えられています。シイタケや油揚げと一緒に煮る「おぼろ汁」は、涌谷の郷土料理として昔から親しまれています。

おぼろ豆腐販売店

  • 涌谷とうふ店・・・電話番号0229-29-9127
  • 天平ろまん館・・・電話番号0229-43-2100
  • わくや天平の湯・・・電話番号0229-43-6330
  • 町内スーパー

わくやさま

わくやさま

純良なフレッシュバターと練り上げた白あんにくるみの風味を添え栄養極めて高く、和洋の渾然とした独特の風味は郷土のお土産として、また御贈答品として好評です。

問合先

  • 木村屋・・・電話番号0229-43-2162

焼きまんじゅう涌谷太鼓

涌谷太鼓

もち米粉の皮で「ずんだあん」を大福のように包み、焼き上げました。

焼き風味の香ばしさとずんだと餅皮がとても美味しく口に広がります。

問合先

  • 株式会社菅堅食品・・・電話番号0229-43-5555

 

奥州涌谷かりんとう

かりんとう

上質の小麦粉にゴマを練りこみ、サラダ油で揚げて上品な三温糖でからめたとても美味しいかりんとう。

お子さまからお年寄りまで、食べ出したらやめられない美味しさです。

問合先

  • 村上菓子舗・・・電話番号0229-43-2986

川敬醸造味噌・醤油

味噌醤油

まもなく操業100周年を迎える老舗の醸造店の味噌・醤油です。

古来の味を守りつつ、品質管理を徹底し、安心して召し上がれる商品作りを実践しています。

代々育まれてきた歴史と伝統の美味しさをご賞味ください。

問合先

  • 川敬醸造株式会社・・・電話番号0229-42-2073

涌谷の地酒・黄金傳(くがねでん)

蔵の華刈取り

黄金傳ラベル

専用酒米として涌谷の土壌、気候に合った酒米「蔵の華」を町内の田んぼ40アールで栽培・収穫し、醸造した米どころ・涌谷の待望の地酒「純米吟醸・黄金傳」です。

販売価格は、1.8リットル入り(1升瓶)3,000円、720ミリリットル(4合瓶)1,500円です。

販売は、町内の各酒販売店にて取り扱っています。

黄金傳取扱店

  • 渡正酒店・・・電話番号42-2621
  • モンマートもがみ・・・電話番号43-3175
  • 小野周酒店・・・電話番号42-2041
  • やましゅう酒店・・・電話番号42-2038
  • きただ酒店・・・電話番号42-2208
  • あら茶屋・・・電話番号45-2064
  • 井筒屋・・・電話番号42-3065
  • 佐藤恵美子酒店・・・電話番号45-2242
  • 長南酒店・・・電話番号42-2128
  • 福田商店・・・電話番号45-2061
  • ぷちショップもり・・・電話番号42-2273

純金茶

純金茶

純金茶2

さわやかな味と香りを持つ「紫蘇の葉」に、「不老不死」として珍重された純金をお茶に入れ、味と香りを楽しむ純金茶です。

うめ入り純金茶と煎茶金箔入りがあります。

問合先

  • 黒澤茶舗・・・電話番号0229-42-2021

伝統工芸品

涌谷竜文塗

涌谷竜文塗

古来秘法墨流しの流動美から色彩と文様の調和を表した竜文塗が生まれました。

竜文塗に色彩の改良を加えて「涌谷竜文塗」が誕生しました

問合先

  • 三塚漆器店・・・電話番号0229-42-2531

お問い合わせ

まちづくり推進課商工観光班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313