ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 住まい > 木造住宅耐震診断助成事業

ここから本文です。

更新日:2013年8月28日

木造住宅耐震診断助成事業

平成23年3月11日に発生した東日本大震災などの大地震により多くの尊い命が失われています。当地域においても今後30年以内に99%の高い確率で宮城県沖を震源とする大規模地震が発生すると予測されています。

涌谷町では木造住宅の耐震化を促進すべく、耐震診断に対して補助金を交付します。事前に町への申請が必要になりますので、ご注意ください。

住宅の耐震化で来るべく宮城県沖地震に備えましょう。

 

耐震診断を希望の方

対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工された戸建木造住宅で在来軸組構法又は枠組壁構法による木造3階建て以下の住宅。

診断料

自己負担8,000円(延べ面積200平方メートル以下の住宅)※延べ面積が200平方メートルを超える住宅については診断料が増額となります。

申込期間

お問い合わせください。

申込先

建設課建設班電話0229-43-2129内線612

お問い合わせ

建設課建設班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2129

ファクス:0229-43-2144