涌谷町町民医療福祉センター

ここから本文です。

更新日:2015年8月14日

保健

プライマリーバランスを目指して

健康づくり、病気の予防はヘルス・ケア部門(健康づくり班)が主として担当します。出産前後の親子の健康、予防接種、学校保健、精神保健、各種健診、生活習慣病の予防活動を実施しています。ヘルス・ケア部門が目指しているのは、プライマリ・ヘルス・ケアの実現です。ケアの対象となる町民の方々が、自ら適切な保健行動を取れるようになることです。この実現の担い手となるのが、町内各地区10世帯~20世帯に1人の割合で設置されている健康推進員です。現在、三百余人の健康推進員が、自分たちの地区の健康問題を感知し、解決を図るためそれぞれの地区で健康教室の企画から運営を手がけています。健康推進員の活動を支援するのが、保健師、管理栄養士、歯科衛生士、事務職員で構成される健康づくり班のスタッフです。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務管理課

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5715