ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型のコロナウイルス(2019-nCoV)に関連した肺炎が発生しています。国内でも患者が確認されており、武漢市に滞在歴がある、もしくは武漢市からの来訪者との接触者があると報告されています。

過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いなど、感染症対策に努めてください。

 

また、中国湖北省及び浙江省からら帰国・入国された方や、このような方と接触した方で、帰国または接触から2週間以内に咳や発熱等の症状がある場合には、まずは下記の相談窓口にご相談ください

  • 相談窓口:宮城県新型コロナウイルス電話相談窓口 
  • 電話番号:022-211-3883
  • 受付時間:9時~21時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

 【宮城県作成周知啓発チラシ】

宮城県新型コロナウイルス周知啓発チラシ(日本語版)(PDF:276KB)

宮城県新型コロナウイルス周知啓発チラシ(中国語版)(PDF:327KB)

宮城県新型コロナウイルス周知啓発チラシ(英語版)(PDF:212KB)

 

 国の設置した相談窓口について

国では、新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)を1月28日(火曜日)18時から設置しています。

受付時間:午前9時から午後9時
相談窓口(電話):0120-565-653(フリーダイヤル) 

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染を引き起こすウイルスです。
人に感染症を引き起こすものは、これまでに6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものはSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の2種類で、その他は感染しても通常の風邪など重症ではない症状にとどまります。

中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(外部サイトへリンク)

For Foreigner(PDF:52KB) 

新型コロナウイルスによる感染症を予防するために 

新型コロナウイルス感染症については、日常的な感染症予防策として、手洗い、咳やくしゃみをする際にマスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって口や鼻をおさえる「咳エチケット」などにしっかりと取り組んでいただくことが重要です。

また、特に高齢の方や糖尿病などの基礎疾患をお持ちの方については、出来るだけ人混みを避けるなど感染予防に注意してください。

【厚生労働省作成ポスター】

マスクについてのお願い(PDF:244KB)

一般的な感染症対策について(PDF:729KB)

手洗いについて(PDF:667KB)

咳エチケットについて(PDF:692KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康課健康づくり班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5717