ホーム > 産業・観光 > 観光 > 涌谷町の季節のイベント > 東北輓馬(ばんば)競技大会

ここから本文です。

更新日:2013年7月29日

東北輓馬(ばんば)競技大会

東北輓馬競技大会

馬は古くから人と深い関わりを持っており、商業・流通の拠点であった涌谷町では運搬の手段として特に重要な役割を担っていました。しかし、時代の流れで現在はその姿を見る機会はほとんど無くなりました。

そうした中、自馬の力を競うことを目的に開催されるのが輓馬(ばんば)大会です。階級ごとに違う荷重を乗せたそりを引き、120mの直線コースで2ヶ所の障害を越えるタイムを競います。

満開の桜の下、大観衆は手に汗を握り、熱戦を繰り広げる馬たちを応援します。特に、人馬一体となって障害を越える瞬間には、大きな歓声と拍手が起こります。

大会は毎年4月の第3日曜日に桜まつりのメインイベントとして城山公園下の江合川河川敷で開催されます。みなさんのご来場を桜とともにお待ちしています。

交通規制と駐車場

東北輓馬競技大会時の涌谷町内における交通規制と駐車場については、こちら

輓馬競技大会フォトギャラリー

輓馬1 輓馬2
輓馬3 輓馬4

お問い合わせ

まちづくり推進課商工観光班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2119

ファクス:0229-42-3313