ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 涌谷町町民医療福祉センター > 涌谷町町民医療福祉センターのニュース > 平成27年度涌谷町町民医療福祉センターNEWS(8月期)

ここから本文です。

更新日:2015年9月4日

平成27年度医療福祉センターNEWS《8月期》

「医療福祉センター初!防犯研修会の開催」   遠田警察署 生活安全課

防犯研修会講話防犯研修会実技

   写真①【生活安全課 課長:市川康雄氏】       写真②【護身術実技の様子】

 8月6日㈭に医療福祉センターで初めて防犯研修会を開催しました。遠田警察署から生活安全課長の市川氏らを招き、約1時間の講話と実技を指導していただきました。内容としては医療・介護機関における不審者や犯罪者、クレーマーに対する対応のポイントなど様々な事例を取り上げながら話をしていただき、簡単な護身術等を会場にいる職員で実践し、研修を終えました。終始和やかな研修会となりましたが、「防犯」をテーマにしているようにこれから自分が心がけていくこと、注意しなければならいないことを各々がしっかりと学ぶことができたと思います。また有事の際には、市川氏の教えにより対処していけるよう、今後も職員の防犯意識を高めていきたいと思います。

                                         総務管理課

 「JICA草の根技術協力事業 涌谷町町民医療福祉センター研修会」

 ベトナム視察①ベトナム視察③

  写真①【リハビリテーション科科長挨拶】       写真②【老健リハビリ見学の様子】

 今回、独立行政法人国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業「ベトナムでの足こぎ車いすを利用したリハビリモデル開発とリハビリ人材育成プロジェクト」の一環として、8月21日㈬当センターへ見学にベトナムから医療従事者の方々が見学にお越しくださいました。

 始めに青沼センター長より「地域包括ケアシステム」をはじめとする当センターの概要や事業等の講話があり、その後老健と病院でのリハビリの様子や足こぎ車いすなどを実際に現場で見ていただきました。短い時間ではありましたが、ベトナムの方々の熱心に研修に取り組む姿勢やたくさんの質問が飛び交うなど医療に対する熱意を感じました。また、今回の研修をベトナムでの政策の参考にさせていただきたいとのお言葉をいただき、双方においてとても良い研修会になったのではないかと思います。

                                         総務管理課

お問い合わせ

総務管理課管理班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5715