ここから本文です。

更新日:2014年7月22日

平成26年6月27日㈮遠田消防署合同研修会の開催

  「救命病棟24時!!涌谷町国保病院の救急患者の現状」  *菅井先生*

菅井先生プレゼン 平成26年6月27日(金)に例年行われている涌谷町国民健康保険病院と遠田消防署の合同研修会が行われました。

 始めに当院内科の菅井先生から涌谷国保病院の救急外来について現状や主な症状を職員や消防署の方々にわかりやすく説明しました。また国保病院の救急患者の受け入れについての課題も掲げ、医師以外普段知ることのない部分も学ぶことができ、今後の救急隊との連携の重要性を認識させられました。

  「いつか自分が!そんな時のための救急対応とは、、、。」  *遠田消防署*

救急活動披露 次に遠田救急隊から救急活動をシュミレーション形式で実演していただきました。救急患者の要請があってから患者を病院に送り届けるまでの救急隊の活動の様子は、シュミレーションといえども普段自分達が遭遇することはなかなかないために職員の皆さんは緊迫した面持ちで見学していました。また、私たち職員にもできるAEDを使用した心配蘇生法や簡単な応急対応なども実演していただき、実際に職員も体験しました。

 いつどこで自分が救急の現場に遭遇するかわからない我々職員にとって、今回のような研修会は病院・施設に携わっている者としてとても意味のある重要なものだと感じました。

お問い合わせ

総務管理課管理班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5715