ここから本文です。

更新日:2014年7月22日

平成26年6月1日 鎌田實氏講演会を開催しました!

 今回この涌谷町町民医療福祉センターの研修ホールにて多くのメディア・執筆などでご活躍されている鎌田實氏をお招きし、講演会を開催しました。また震災以降の被災地支援に力を入れていらっしゃる熊谷氏、川添氏の2人にもお越しいただきこれまでの支援活動の様子をお話していただきました。

「地域で命を支える~命・健康・絆・生きがいを考える~」 鎌田 實氏

鎌田氏

 鎌田氏はまず涌谷町の支援活動に対するお礼を述べられ、主に長野県の諏訪中央病院赴任当時のことや震災当時のことなど鎌田氏が今まで経験してきたことについて講演が行われました。

 鎌田氏が長野県諏訪中央病院で減塩の必要性を痛感したことから草の根的、献身的な活動を通して脳血管系の死亡原因を大幅に減少させたことや、震災においての被災者の方々との交流や被災地での活動を報告されました。講演の中では人の副交感神経を和らげる運動を会場に来られた方々と実際にやってみるなど終始笑いあり、感動があり、また人と人とのつながり、友情、絆についても学ぶことができる、すばらしい講演会になったと思います。

~「街をつくる人」をサポートする千人風呂 スペース石巻千人風呂~  熊谷 宏氏

熊谷氏

  熊谷氏は震災後から現在にいたるまで、この宮城の被災地支援に力を注いでこられました。今回は石巻を拠点とした震災当時や被災地支援に関わる活動報告をしていただきました。入浴サービスやコミュニティスペースの提供、音楽を中心としたライブを行うなど様々な活動の様子を紹介いただきました。 

 熊谷氏はスペース千人風呂人の活動を通して人の流れを呼び戻すことで「街の蘇生」になることを強調し、これからも石巻を中心に被災地で支援をしていくと話されました。 

「石巻河北地区における被災地支援活動報告」  川添 圭子氏

川添氏

  川添氏も熊谷氏と同じくこの宮城で被災地支援に大きく尽力していただいています。今回は石巻市河北地区における被災地支援活動を報告していただきました。川添氏は保健師として多くの被災者と関わり、現在も介護者の訪問や介護サービスの展開など、その他多くの支援活動を行っており、たくさんの人たちを笑顔にしてきた活動の様子をスライドで紹介していただきました。

 講演に耳を傾ける人の中には涙する人も見受けられ、改めてこの震災当時を振り返ることができたのではないでしょうか。

 

お問い合わせ

総務管理課管理班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5715