ここから本文です。

更新日:2014年4月25日

鎌田實氏の講演会開催

この度多くのメディア・著書などでご活躍されている鎌田實氏をお招きし、当センター内にて講演会を開催いたします。たくさんのご来場お待ちしております!

日程等は下記のとおりです。

テーマ 「地域で命を支える~命・健康・震災・絆・生きがいを考える~」

日時

    ・日付  平成26年6月1日(日)  

  ・時間  【開始】 10:00~  【開場】 9:00~

場所

  涌谷町町民医療福祉センター 研修ホール

参加費

  無料

定員

  200名

プロフィール  鎌田 實〈かまた みのる〉

鎌田實

・医師・作家
 現在: 諏訪中央病院名誉院長、日本チェルノブイリ連帯基金 (JCF )理事長、日本・イラク・メディカルネット(JIM-NET )代表、 東京医科歯科大学臨床教授、東海大学医学部非常勤教授

・40年間、医師として地域医療に携わり、そのかたわら、チェルノブイリ、イラク、東日本大震災の被災地支援に取り組む。
東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生させた。「健康づくり運動」「住民とともに作る医療」を実践し、脳卒中死亡率の高かった長野県はいまや長寿日本一、医療費も安い地域となった。「病気や障がいがあっても、旅をあきらめない」としてバリアフリーツアーを企画。2004年以降年2回、ボランティアで障がい者との旅を続けている。 3.11以降は、東日本の被災地支援に力を注いでいる。

お問い合わせ

総務管理課管理班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南278番地

電話:0229-43-5111

ファクス:0229-43-5715