ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

転入届

他の市区町村から涌谷町に引っ越ししてきたときの届出です。

届出期間

涌谷町に引っ越ししてきた日から14日以内に届け出てください。正当な理由がなく届出が遅れると過料に処される場合があります。

届出できる人

本人、世帯主、委任された受け入れる世帯員のいずれかが届出できます。

代理人の場合は委任状が必要です。委任状(PDF:38KB)

届出の場所と時間

町民生活課総合窓口班で平日の午前8時30分から午後5時15分に受付しています。

持参するもの

  • 前住所の市区町村で発行される転出証明書
  • 印鑑(シャチハタは不可です)
  • 運転免許証やパスポートなど、官公署が発行した写真入りの身分証明書
  • 国外から転入された方はパスポート
  • 個人番号の通知カードまたは個人番号カード

関連する手続き

次のような場合は、関連する手続きが必要になる事があります。

国民健康保険に加入される場合

町民生活課総合窓口班健康課国保介護班(町民医療福祉センター内)にお問い合わせください。

印鑑登録

前住所地で発行した印鑑登録証は使用できません。町民生活課総合窓口班で新たに登録の手続きをしてください。

詳しくは、印鑑登録のページをご覧ください。

妊娠している場合

前住所地で交付された母子健康手帳をお持ちください。

詳しくは、健康課健康づくり班(町民医療福祉センター内)にお問い合わせください。

乳幼児・児童のお子さんがいる場合

1月1日に住所のあった市区町村で発行された児童手当用・乳幼児医療費助成用所得課税証明書、健康保険証をお持ちください。

詳しくは、福祉課子育て支援(町民医療福祉センター内)にお問い合わせください。

小・中学生のお子さんがいる場合

小中学校に在学中のお子さんがいる場合は、在学証明書など在学が確認できる書類をお持ちください。転入手続きの後に、転校の手続きが必要になります。

詳しくは、教育総務課にお問い合わせください。

高齢者がいる場合

後期高齢者医療保険、国民健康保険、介護保険の手続きが必要になります。後期高齢者負担区分証明書をお持ちください。

また、介護サービスを受けていた方は受給資格証明書をお持ちください。

詳しくは、健康課国保介護班(町民医療福祉センター内)にお問い合わせください。

国民年金について

国民年金手帳と印鑑をお持ちください。

詳しくは、町民生活課町民生活班にお問い合わせください。

身体や精神に障害のある方がいる場合

詳しくは、福祉課福祉班(町民医療福祉センター内)にお問い合わせください。

犬を飼っている場合

前住所地での犬鑑札をお持ちになり、登録手続きを行ってください。

犬の登録と狂犬病予防注射について

水道

水道の各種手続きのページをご覧ください。

固定電話

NTT東日本(電話116)へ連絡してください。

電気

東北電力(電話0120-175-266)へ連絡してください。

郵便

涌谷郵便局(電話0229-42-3069)へ連絡してください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町民生活課総合窓口班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2113

ファクス:0229-43-2693