ホーム > 町政情報 > 施策・計画 > 涌谷町・安心子育て支援プラン

ここから本文です。

更新日:2016年4月28日

涌谷町・安心子育て支援プラン子ども・子育て支援事業計画

わが国は、急速な少子化・核家族化の進行や地域・家庭を取り巻く環境の変化などにより、次代を担う子供の健やかに生み育てる環境整備を図るため、平成15年に「少子化社会対策基本法」とともに「次世代育成支援対策推進法」を制定し、「少子化社会対策基本法」に基づき平成16年6月に「少子化対策大綱」、12月には「子ども・子育て応援プラン」が制定されました。「次世代育成支援対策推進法」では、「少子化社会対策基本法」の理念を具体化するために地方公共団体や企業に行動計画の策定を義務付けています。

しかし、このような取り組みにも関わらず、少子化の進行は続いており、子育ての孤立感や負担感の増加、都市部を中心とした深刻な待機児童問題、子ども・子育て支援の質・量ともに不足しているなどから、平成24年8月には「子ども・子育て関連3法」が制定されました。この「子ども・子育て関連3法」に基づき平成27年に「子ども・子育て支援新制度」が施行されます。新制度では、質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供、待機児童解消、地域の子ども・子育て支援の充実を推進していくこととしています。

涌谷町においては、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、平成17年3月に「涌谷町次世代育成支援(前期)行動計画」を策定しました。さらに、平成22年3月には前期計画の成果や課題を踏まえ「涌谷町・安心子育て支援プラン(涌谷町後期行動計画)」が平成26年度に最終年度を迎えたことから、これまでの子ども・子育て支援に関する取り組みの進捗状況、課題を整理するとともに、基本理念である「安心して子どもを産み、育てることができる町づくり」を引き続き継承し、5年間を一期とする「涌谷町・安心子育て支援プラン(子ども・子育て支援事業計画)」を策定し、一人ひとりの子どもが健やかに成長できる環境の充実を目指します。

涌谷町・安心子育て支援プラン子ども・子育て支援事業計画(PDF:14,310KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2140

ファクス:0229-43-2117