ホーム > 産業・観光 > 農業 > 農業委員会 > 自分の農地に農業用の倉庫等を建てたい

ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

自分の農地に農業用の倉庫等を建てたい

次の場合は農地法の許可は必要ありません。

(1)耕作のために耕作用道路、水路、溜池等を設置する。

(2)2アール未満の堆肥舎、畜舎、農業用倉庫等を建てる。

農地の現状変更届出書をご提出ください。

必要なもの

届出を受理したことを示す、現状変更届出済標を交付いたしますので、工事区域の見やすいところに提示してください。

また、2ヶ月ごとに工事の進捗状況報告書を、完了時に完了報告書を提出してください。

注意事項

賃貸借契約を結んだ農地については、耕作者が所有者の許可を得て行うこともできます。

農振農用地区域にある農地の場合は、農業用の施設を建築できるのは「農業用施設用地」であり、「農用地」には建築できません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局総務班

宮城県遠田郡涌谷町字新町裏153番地2

電話:0229-43-2120

ファクス:0229-42-3313