ホーム > 産業・観光 > 農業 > 小ねぎ料理アイディアレシピコンテスト入賞作品

ここから本文です。

更新日:2014年1月23日

小ねぎ料理アイディアレシピコンテスト入賞作品

涌谷町の特産品である「仙台小ねぎ」を核として、町とJA、生産者、商工会等の関係機関が一丸となって「仙台小ねぎ」と涌谷町をPRする組織である「仙台小ねぎの里わくや」推進委員会を立ち上げ、活動を実施しています。

その活動の一環として、涌谷高校の生徒を対象に「小ねぎ料理アイディアレシピコンテスト」を平成25年夏に実施いたしました。

こちらのページでは、入賞した小ねぎ料理のレシピをご紹介します。

 

平成25年度

入賞作品

小ねぎの

スープ餃子

小ねぎの

ささみ巻きフライ

小ねぎと

じゃがいもの

コロッケ

小ねぎ味噌の

豚肉丼

小ねぎの

はっと汁

バージョン1

バージョン2

平成25年度入賞作品

 小ねぎのスープ餃子

野菜が豊富でヘルシーです。

小ねぎスープ餃子

材料(2食分)

小ねぎ(60g)、薄力粉(300g)、ひき肉(100g)、玉ねぎ(2分の1個)、人参(2分の1個)、ベーコン(4枚)、チンゲン菜(3枚)、インゲン豆(適量)、はるさめ(適量)、コンソメ(固形キューブ1個)、塩(少々)、こしょう(少々)

作り方

  1. 小ねぎをミキサーにかける。
  2. 薄力粉と「1.」の小ねぎをみじん切りにしてひき肉を混ぜ合わせる。
  3. たまねぎと小ねぎをみじん切りしてひき肉と混ぜ合わせる。
  4. 「2.」の生地をできるだけ薄くのばして丸く形を作る(皮づくり)。
  5. 「4.」の皮で、「3.」のひき肉を包み、餃子の形を作る。
  6. にんじん、ベーコンを短冊切りにする
  7. 水500ccとコンソメを入れ、沸騰したところで、「6.」の野菜とインゲン豆、餃子、戻したはるさめを入れる。
  8. 塩・こしょうを少々入れ、味を調える。

小ねぎのささみ巻きフライ

キムチで食欲がアップ!小ねぎの食感も楽しめる一品!

小ねぎのささみ巻きフライ

材料(2食分)

小ねぎ(100g)、キムチ(100g)、鳥のささみ(8枚)、だし汁(大さじ1)、みそ(大さじ2)、卵(2個)、小麦粉(適量)、揚げ油(適量)

作り方

  1. キムチは軽く搾り、小さく切る。汁は捨てずに取り分けておく。
  2. ささみはラップでくるみ、形を整えながら薄くのばす。
  3. 小ねぎとキムチをあえて、ささみで巻く。
  4. 小麦粉と卵を付けて、190度の油で揚げる。
  5. キムチとみそとだし汁を合わせソースを作る。
  6. 食べやすく切り分けて皿に盛り、「5.」のソースを適量添える。

小ねぎとじゃがいものコロッケ

普通にソースをかけて食べるのも良いですが、青しそドレッシングに小ねぎをきざんで混ぜたものをかけて食べても、さっぱりと食べることができます。

小ねぎとじゃがいものコロッケ

材料(2食分)

小ねぎ(100g)、じゃがいも(250g)、ひき肉(50g)、塩(少々)、こしょう(少々)、砂糖(小さじ1)、酒(小さじ1)、卵(1個)、小麦粉(適量)、パン粉(適量)、サラダ油(適量)

作り方

  1. じゃがいもは洗った後、ラップに包み、柔らかくなるまで電子レンジにかける(5~6分目安)。
  2. 「1.」を熱いうちに皮をむいてつぶし、塩とこしょうを加える。
  3. ひき肉は器に入れ塩と砂糖を加えて、電子レンジにかける。
  4. 「3.」に「2.」を加えて、小判型に形を整える。
  5. 「4.」に卵、小麦粉、パン粉の順につけて、油で揚げる。

小ねぎ味噌の豚肉丼

小ねぎと味噌の相性はバッチリで、小ねぎがアクセントになっています。

肉入り小ねぎ味噌は、白いご飯にかけても美味しいし、麺とあえても美味しいので、様々な料理に使うことができます。

小ねぎ味噌の豚肉丼

材料(2食分)

小ねぎ(30g)、豚肉(ロース焼き肉用165g)、塩(適量)、こしょう(適量)、ごはん(2杯分)、キャベツ(2~4枚)、

★豚ひき肉(75g)、★にんにく(みじん切り小さじ2分の1)、★しょうが(大さじ2分の1)、★小ねぎ(大さじ1)、

●味噌(50g)、●みょうが(1個)、●砂糖(大さじ2)、●料理酒(4分の1カップ)

作り方

肉ねぎ味噌
  1. 材料の★印をフライパンに入れ炒め、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る。
  2. 「1.」に材料の●印を加え、水分が飛び、照りが出てくるまで中火で炒める。
小ねぎ味噌の豚肉丼
  1. ご飯をどんぶりによそい、千切りしたキャベツをのせる。
  2. 豚肉を切り、フライパンで塩とこしょうを加え焼く。
  3. 「1.」の上に「2.」をのせる。
  4. 「3.」の真ん中に肉ねぎ味噌をのせる。
  5. 最後にきざんだ小ねぎを全体にかける。

小ねぎのはっと汁バージョン1

小ねぎを生地に練りこむことで小ねぎの風味が増し、季節によってその旬の野菜を入れることで、より一層おいしく食べれます。

小ねぎのはっと汁バージョン1

材料

小ねぎ(1束)、小麦粉(1カップ)、みりん(10ml)、料理酒(10ml)、うま味調味料(少々)、しょうゆ(50ml)、油麩・油揚げ(30g)、顆粒だし(小さじ1)

作り方

  1. ボウルに小麦粉を入れ、水と刻んだ小ねぎを少しずつ加えてよくこねる。1口大に成形後、濡れふきんを被せ、常温で30分以上寝かせて、はっとの生地を作る。
  2. 油揚げを食べやすい大きさに切る。
  3. 水が煮立ったら、「1.」を食べやすい大きさにちぎって鍋に入れる。
  4. はっとが浮き上がったら、しょうゆを加える。
  5. 最後に、きざんだ小ねぎを加える。

小ねぎのはっと汁バージョン2

はっとにねぎの愛情を!はっとに小ねぎを練りこみ、はっとの形をハート型に。

小ねぎのはっと汁バージョン2

材料

小ねぎ(50g)、水(700cc)、小麦粉(1カップ)、鶏肉(100g)、油麩(4分の1本)、めんつゆ(70cc)、顆粒だし(小さじ1)、砂糖(少々)

作り方

  1. はっとは、小麦粉と小ねぎ、水を混ぜておく。
  2. 水と顆粒だしを鍋に入れ、鶏肉を入れる。
  3. 鍋に麺つゆを入れる。
  4. 油麩を入れ、砂糖を入れる。
  5. 鍋が沸騰したら、はっと生地を「1.」を食べやすい大きさにちぎって鍋に入れる。
  6. 最後にきざんだ小ねぎを加える。

お問い合わせ

農林振興課農産園芸班

宮城県遠田郡涌谷町涌谷字新見龍寺前1

電話:0229-43-6910

ファクス:0229-43-6911